債務整理の依頼先はどこがいい?

任意整理を弁護士に依頼しました(女性/40代)

女性/40代結婚した後に夫が何度か転職し、その度に給料が少しずつ減っていき、
生活費の工面ができずにカードローンを使うことが多くなりました。

最初は些細な額で気にならなかったのですが、
利息が高かったので少しずつ返済が厳しくなってきました。

考えてみれば生活費が足りずに借金をしているのですから、返済に苦しむのは当然のことです。
しかし、借金をした時にはそのことに気付くことができませんでした。

じわじわと追い詰められてきて、切羽詰って弁護士事務所に相談しようと思ったのですが、
どこがいいのか分からず行動することができませんでした。

ネットで評判を調べて行ってみたところ、対応してくれた弁護士さんは思った以上に親切で、
こちらの状況を聞いて任意整理することを勧めてくれました

メリットとデメリットも説明してくれて、今のままでは絶対に返済不可能だと分かったのでお願いしました。

また、金融業者とのやり取りで過払い金が発生していたことが分かり、その分が借金の総額から減らせました。

自己破産と違ってすべての借金がゼロになったわけではなく、返済の義務は多少残りましたが、
負担になっていた高い利息がカットされたことで心理的にもかなり楽になりました。

借金を解決するには自分一人で抱え込むのではなく専門家に相談すること、これが大事だと知りました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

上手な債務整理の方法

債務整理の前に押さえておきたいことは?

借金は何かしら経験する人が多いものです。

特に最近は家計のやり繰りが大変な家庭も多く、急な出費や家計の補填として
キャッシングやローンを利用する人は増えています。

しかし、返済が難しくなったら早期に債務整理を考えるのも大切なことです。

ところで、債務整理に踏み切る前に押さえておきたいことは何でしょうか?

まずは整理することで考えられるメリットとデメリットです。
そして、自分の借金総額に対して妥当な債務整理は何かということです。

そして、実際に相談するにはどこがいいかということも非常に重要です。

相談する所によっても債務整理が成功するかどうかが左右されます。
債務整理は弁護士に依頼するのが一般的で安全ですが、無料相談や口コミを参考に事前に感触を探るのも良い方法です。

自分で実際に探すには?

債務整理をするかどうか迷っている時にも、弁護士事務所はどこがいいかを探ることはできます。

最近は無料相談を行っている事務所も増えています。
無料相談を利用して、実際の弁護士とのやり取りで人柄を知ることも可能です。

特に、弁護士に依頼すると解決まで関わることになります。相性や相談しやすいといった印象も重要なのです。

無料相談を行っている事務所が見つからない場合には、弁護士の斡旋を行っている機関の相談日を利用してみましょう。

この場合は経済的に困窮している人が対象になりますが、
借金問題を抱えている場合にはほとんどが経済的になんらかの事情を抱えています。

つまり、条件をクリアする場合が多いので大丈夫です。

斡旋してもらえる機関では1つの問題で3回まで無料で相談できます。
弁護士を替えてもらうことも可能なので自分に合った弁護士を探してみましょう。

実績ももちろん重視

債務整理を依頼するにはどこがいいか迷った時には、実際に会ってみた印象も大切ですが、
借金問題に対してどれだけ実績があるかがまず重要です。

特に債権者との交渉が必要なものになると、弁護士の腕次第で減額できる借金の額や
戻ってくる過払い金などにも大きな差が出ることになります。

実績や評判はインターネットの口コミでも参考になります。

また、裁判などの過去の実績なども見つけることは可能です。
過去に問題のある弁護士は官報に掲載されているので、それも参考になります。

気になった弁護士の実績や評判を事前にチェックし、債務整理を依頼した時に
より心強いと感じた弁護士に決めることがポイントになります。

何よりもまず信頼できて話しやすい、そして債務整理に対して正しい知識と実績があるのが理想的です。