借金が膨らんで90万円になってしまいました

同期の女の子たちに負けたくなくて、90万の借金をしました(女性/20代)

女性/20代大学院を卒業して、この春から働き始めた24歳のOLです。

地方から上京し、就職と同時に一人暮らしも始めました。
同期の女の子たちは、みんな実家暮らしです。

親御さんもお金持ちなのでしょうか、就職祝いのグッチの時計や
バックをこれ見よがしに身に着けるような子たちでした。

一方、私の実家は平凡なサラリーマンの家庭でしたが、
共働きの両親の元、大学院まで進学させてもらいました。

学生時代は研究に没頭していたので、貯金はまったくありません。

それでも、華やかな同期の子に負けたくないという一心で
高級なブランドバックをボーナス一括払いで購入してしまいました。

そのときは、「ボーナスを貰えば払えるだろう」と軽く考えていました。

しかし、実際にもらった初めてのボーナスは雀の涙ほどの少ない額です。

予定していたお金が手に入らず、焦った私はついつい、
持っていたクレジットカードでキャッシングをしてしまいました。

こうして、毎月の返済時期になるとキャッシングを繰り返す生活が始まりました。

ついに借金は90万円にまで膨らみ、キャッシングは不可能に……。
そして、銀行口座から、請求額の引き落としもできなくなりました。

ひとり暮らしの家に届く請求書や催促の電話がとても怖かったです。

このままでは実家に連絡が行くのではないかと不安になり、ネットで探した弁護士事務所に相談しました。
弁護士の先生に話をすると、一気に涙があふれました。

まだ仕事を続けていましたから、今後は債務整理の手続きをして、
できる限りお金を返していく
ことになりました。

もう、見栄を張ってお金を使い過ぎるようなことは、二度としません。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

クレジットカードのキャッシングで限度額を超えるとどうなるの?

通常、クレジットカードにはキャッシングの機能がついています。

キャッシングでは、カードを使って支払いをするクレジットカードとは異なり、
カード会社のATMから現金を引き出すことができます。

カードが使えないお店でのお買い物の時に便利な機能ですが、使い方を一歩間違えると、
自分の力では返せないほどの借金を背負ってしまうおそれがあるのです……。

クレジットカードのキャッシングで限度額を超えてしまうと、そのカードでのお買い物が一切できなくなります。

そこから支払いが滞ってしまうと、自宅に請求書が届いたり、
毎日のように催促の電話がかかってきたり、精神的な負担がかかります

払えないと思ったら、誰に相談すればいいの?

クレジットカードのキャッシングは、それまでのカード利用の延長線上でお金を使ってしまうため、
金銭感覚がマヒしやすいと言えるでしょう。

計画的に返済をしているつもりでも、気づけばいつの間にか借金が膨らんでしまうことがあります。

このように、返せる見込みがないくらいにお金を使い過ぎてしまったら、
法律事務所で相談してみるのもひとつの手段です。

無料相談のサービスを利用して弁護士の先生に相談をすると、
「債務整理」といって、これまでの借金を整理する手続きを行う流れになります。

私はネットで探した法律事務所に依頼をして、債務整理をすることになりました。

個人再生ってどういうこと?

弁護士の先生に相談した結果、「個人再生」という方法で債務整理をすることになりました。

個人再生というのは、裁判所を通じて返済しなければならないお金を5分の1に減らしてもらうことです。

まだ仕事を続けることができたので収入がありましたし、
家族に影響もないということだったので、この方法を選びました。

ただし、個人再生には国が発行している「官報」という機関誌に名前が載ってしまい、
今後はキャッシングを利用できないというデメリットがあるようです。

また、手続きにもかなりの時間がかかってしまいます。

しかし、私は今後お金を借りることがないでしょうし、時間がかかっても
きちんとお金を返していきたいので、特にデメリットを感じませんでした。

債務整理は、それぞれの手段にメリットとデメリットがあります。

あなたにもっとも合った方法で手続きができるように、信頼できる弁護士の先生に相談してみてはいかがでしょうか。