300万の借金返済に困り債務整理に踏み切りました

行き過ぎた自分磨きが招いた借金苦(女性/40代)

女性/40代私が浪費に走ったのは結婚への焦りが原因でした。

昔から自分の容姿にはそれなりに自信がありました。

常に交際する男性には事欠きませんでしたし、時期が来れば結婚もするのだろうと軽く考えていたのですが、30代も半ばになったころからパタリとモテなくなってしまったのです。

失った若さは努力でいくらでも取り返せる、
そう考えた私は自分磨きのためにお金を湯水のごとく使うようになりました。

それまで慢心しきっていた私は気づけばだらしのない体になっていました。
まずは、その体をシェイプアップするためにジムに通うことにしたのです。

何よりも時間が惜しかった私は、速やかに体を引き締めるために専属のトレーナーを雇いました。

トレーニング料金は高価でしたが、気にも留めませんでした。
ジムだけでは飽き足らず、エステ、ヨガといったアンチエイジングに関するものであれば何でも手を出しました。

ファッションに関しても若さを武器にするのをやめ、高級感を醸し出すようなものにシフトしていきました。

次第に自分の収入だけではこうした出費をまかないきれなくなりましたが、
それでも歯止めが効かずついにはカードローンに手を出してしまったのです。

そんなことを繰り返していれば、当然生活は破たんします。借金返済が滞るのにそう時間はかかりませんでした。

今では借金の額は300万円にも昇り、正直婚活どころではありません
止むことのない督促に耐えかねて、弁護士事務所のドアを叩きました。

現在は特定調停という債務整理方法でまずは生活の立て直しを考えています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

浪費で作った借金でも債務整理できるの?

借金の理由には様々なものがあると思います。

私の場合は自分が浪費を繰り返したせいで抱えてしまった借金ですが、
人によってはやむにやまれぬ理由で借金を抱えているかもしれません。

そうした理由で借金を作った人が債務整理という方法で助かるのはわかりますが、
私のような人間が債務整理できるのは虫のよすぎる話だと思っていました。

だからこそ弁護士への相談が遅れてしまったわけです。

ほとんどダメ元で弁護士に相談を持ち掛けましたが、借金の理由がいかなるものでも
債務整理できないということはない
そうです。

現に私のように浪費、ギャンブルで借金を作ってしまう人は多く、
弁護士さんもそのようなケースをたくさん担当してきたとおっしゃっていました。

自業自得とはいえ債務整理できるのであれば、利用しない手はありません。

今、債務整理にためらいを持っている方でも、まずは弁護士に相談してみるといいと思います。
素人が勝手に勘違いしていることも多いものです。専門家であれば適切なアドバイスをしてくれるはずですよ。

どうやって弁護士事務所を決めたの?

普通に生活していれば弁護士にお世話になることはないと思います。

私も債務整理のことで相談するまで、どこに弁護士事務所があるのかさえ知りませんでした。
知識ゼロの状態から弁護士を見つけるために私が利用したのがインターネットです。

私の住所で検索すると、意外と行きやすい場所に弁護士事務所が点在していたのです。

最初の連絡はすべてメールで行いました。仕事をしていますので、「対面相談を土日に行いたい」という希望があったのですが、複数の事務所にメールを送ったところ幸いにも対応してくれる事務所が見つかったのです。

これが電話連絡や実際に足を運んで事務所を探すような方法であれば一苦労だったことでしょう。

メールでの対応がよかった弁護士事務所からいくつかに絞り、実際に相談に伺ったなかから
一つの事務所に決めましたが、相談だけならどの事務所も無料でしたよ。

こんなに手軽ならもう少し早く相談しておけばよかった、なんて思っています。

特定調停とは?

弁護士さんとの相談の末、私が選んだのが“特定調停”という債務整理方法です。

特定調停とは簡易裁判所が債権者と債務者の間に入り、
無理のない返済に向けた話し合いを取り持つ手続き
です。

他の債務整理方法に比べて債務者本人による手続きが多くなりますが、費用が安いのが特定調停の特徴です。

私は借金をしている状態から弁護士費用さらに払っていくのは困難と判断しましたので、特定調停を選びました。

ひとまずはカードローン業者からの取り立てが収まっていますので、
精神的にも落ち着いて返済計画を話し合うことができそうです。