1000万の借金返済のために自己破産しました

もう無理だと思った1000万円の借金(女性/40代)

女性/40代不景気で夫の事業がうまくいかず、収入が激減してしまいました。

その際に生活水準を維持するために消費者金融やカードローンに借金を重ねたら、
あっという間に借金の総額が1000万円になってしまったのです。

私は家計を任されているので、頑張って借金返済をしていたのですが、完済には程遠い状況でした。夫の収入が元に戻っても借金は減りません。

1日中頭のなかが借金のことでいっぱいになり、子どもの世話も疎かになっていたので、
このままではさすがにマズイと考えて弁護士に相談することに決めました。

弁護士にはこの状況では自己破産するしかないと言われました。

覚悟はしていたので、それほどショックは受けませんでした。
夫になんとか借金のことを隠せないかと頼んだら、今正直に話さないとまた同じことを繰り返すと説得されました。

勇気を出して夫に借金のことを打ち明けたら、俺が不甲斐ないせいでと怒られるどころか逆に泣かれてしまいました。

泣いている夫の姿を見て、生活に困っても借金は二度とすまいと誓いました。
そして、夫も同意してくれたので弁護士に自己破産の手続きをお願いしました。

自己破産をすると財産を処分しなければいけないのですが、私名義の財産はほとんどなかったので助かりました。

家や車はすべて夫名義だったのです。自己破産の申し立てが終わったら、借金返済の必要は一切なくなりました
また、取り立ての電話もなくなったのでほっとしました。弁護士に相談しなかったら大変なことになっていたと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

莫大な金額の借金返済のためには

借金返済のための方法とは

借金というのは色々な事情があってこしらえてしまうものです。事業や投資に失敗した結果として
借金をしてしまうこともあれば、ギャンブルや無駄遣いがかさんだために借金をすることもあるでしょう。

金額が小さいうちは問題がないかもれませんが、
もしも1000万円という大金を借金してしまったらどうしたら良いでしょうか。

小さな金額ならいざ知らず、1000万円ともなると借金返済はそう簡単なことではありません

もちろん、頑張って働いてかつ節約などをしたりすれば、1000万円と言えどいつかは返済することができるでしょう。

しかし、それだけ大きな金額だと利息によってただ時を過ごしているだけでも借金が増えていき、
返済するには一苦労も二苦労もかかってしまいます。

そのため、効率よく借金返済をするためにはやはり専門的な方法を選んだ方が良いのです。

まずは法律事務所に相談してみる

1000万もの借金をこしらえるというのは、もしかするとそれ自体が恥ずかしいことかもしれません。

しかし、恥ずかしいからと言って誰にも相談しないというのは失策です。
金額が大きいからこそ、専門家に相談をして意見を仰ぐべきなのです。

1000万円という莫大な金額の場合、借金返済を独力でやろうと思ったらかなりの困難を伴うでしょう。

先ほども述べたように、利息だけでも大きな金額になってしまうため、
返済期間が長くなればなるほど返す金額も膨らんでしまうものです。

法律事務所に相談することによって、利息を大幅にカットすることができたり、
借金の金額を減らすこともできることがあります。

一人で抱え込んで悩まずに、まずは相談してみるということが借金問題の解決には不可欠なことなのです。

任意整理で借金を減額してもらう

もし自分にまだ支払い能力があると感じているのであれば、任意整理が最も手っ取り早い借金返済の方法かもしれません。

法律事務所に相談することでたとえ1000万円という莫大な金額でも、希望をもって借金返済ができるようになります。
というのも、任意整理というやり方を踏むことで借金を減額したり金利を大幅にカットすることができるからです。

任意整理とは、法律事務所に債権者との交渉をしてもらうという借金問題の解決方法の一種です。

任意整理をすれば、遅延損害金や未払いの金利などを全額カットしてもらうことも不可能ではなく、
1000万円という莫大な借金を大幅に減額することも可能となるのです。

もちろん、任意整理をするためには借金返済を計画的に進められるだけの資力が必要ではありますが、
それでも独力で借金問題を解決するよりはよほど効率的な借金返済の方法なのです。