どうしても借金返済したい人のためのお悩み解決

リストラが原因で借金を背負ってしまいました(男性/40代)

男性/40代私は5年前に念願のマイホームを購入しました。

人生が順風満帆に思えたある日、突然のリストラで退社を余儀なくされました。
なんとか再就職先は見つかりましたが、景気のよい企業ではありません。

それでも、働く場所があるだけ恵まれているのだと、真面目に働きました。

しかし、次の会社は業績不振。
通常ならば年に2回もらえるはずのボーナスが、1回になることもありました。

毎月の住宅ローンは、月々の給与でなんとか返済ができるものの、問題はボーナス払い分の返済でした。

返済があるのは、夏と冬の年2回です。ボーナスの支給がないときは、親から借りることで急場をしのぎました。

そんな付け焼刃も、すぐに行き詰まってしまいましたが……。
追い詰められた末、その場しのぎに思いついた手段はカードキャッシングでした。

しかし、毎月ぎりぎりの自転車操業を繰り返すうちに、借りる金額はどんどん増えました。

そんな私の借金は、知らぬ間に10社からの負債になっていたのです。
最終的には、勤務先に取り立て屋から電話がくるようになりました。

精神的に追い詰められた私は、ここで初めて妻へ洗いざらい話すことにしたのです。

妻は泣きながらも、「あなたは悪くない。だから、弁護士に相談しましょう」と、的確なアドバイスをくれました。
後日、私たち夫婦はネットで探した弁護士の先生に会い、現状を打ち明けました。

弁護士の先生は、債務整理について素人にも分かりやすく説明してくださいました

どうしてもっと早くプロに相談しなかったのでしょう。
私と同じ問題を抱えている人たちも、早く借金返済の悩みが解決できるといいと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

借金を返せなくなってしまったらどうすればいいの?

借金を返せなくなってしまうと、私のように、勤務先に取り立て屋が来てしまうことがあります。

職場の人に知られてしまったことで、大変恥ずかしい思いをしました。

このように、長い期間にわたって返済が滞ると自宅に請求書が送られてきたり、
電話で催促が行われたりしてしまいますから、お気をつけください。

何社もの銀行や消費者金融業者から借入をしてしまい、もう返済できる見込みがないという方のために、
「債務整理」といって借金を整理する方法があります。

難しい債務整理は法律のプロである弁護士にお願いすると、すみやかに手続きできますよ。

あなたも「借金を返せないかもしれない……」とお悩みを抱えているなら、
法律事務所で相談してみるのをおすすめします。

債務整理ではどんなことをするの?

債務整理とは、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」という、
借金を整理するための4つの方法のことです。

お金を返せなくなってしまったら、これらのうちいずれかの方法によって、払えないお金を整理することができます。
債務整理のそれぞれの方法には、メリットとデメリットがあります。

家や車などの財産を引き続き自分のものにしておきたいかどうか、今後のライフプランをどのようにしたいのか、
あなたの今後の人生にもっとも合った方法で、債務整理をしてゆきましょう。

これらの債務整理の手続きは、弁護士に依頼するとスムーズに事が運びます。

払えなくなった借金を片づけるためには、専門的な法律の知識が必要です。
信頼できる弁護士に相談すれば、私のように少しは気持ちが楽になるかもしれません。

お金がないのに弁護士に依頼できるの?

債務整理をしたくても弁護士に仕事を依頼すると、高いお金がかかりそうですよね。

これまで法律事務所を利用したことがないと、ハードルを感じるのは当然です。
しかし、法律事務所の中には「無料相談」のサービスを提供しているところがあります。

お金の悩みを抱えている人でも、まずは無料でプロの意見を聞くことができるのです。

このまま借金を抱え続ければ、どんどん利息が膨らんでしまいます。

返せる見込みがないと感じたら、なるべく早めに弁護士に相談しましょう。

ずっと悩んでいた借金の問題が解決すると、返済や取り立てに追われることがなくなり、
私のようにすがすがしい気持ちになれるかもしれません。