払い続けても終わらない借金返済に疲れた時…

いつまでも払い終わらない借金に、疲れ切ってしまいました(男性/40代)

男性/40代私は40代の独身男性で、会社では真面目に働くサラリーマンです。

高校を卒業してすぐに就職したのですが、
毎月の給料は少なくほとんど家賃と食費に消えていきました。

会社に友達ができると、徐々に飲みに行く機会が増え、さらに生活費が足りなくなっていきました。

そんな時、あまり深く考えずカードローンを使い始め
生活費と飲み代で足りない分を借りるようになりました。

そんな生活を数年間続けるうちに、いつしか借金はかなりの額まで膨らんでいました。
毎月の支払いは確実に行っているのに、借金がまったく減らなくなりました。

それどころか、毎月少しずつ増える一方なのです。もう何十年も返済に追われています

こんな状態がいつまで続くのでしょうか。

歳を取った実家の両親に、親孝行もしてあげられない不甲斐なさが情けなく、生きている意味も分かりません。
「いったい私は何のために働いているのか」と、自分で自分が嫌になりました。

ある日の残業中、職場のインターネットで「借金に疲れた」と検索してみました。

すると出てきたのは、法律事務所のホームページでした。
そこには私と同じように苦しんでいる人たちが借金地獄から抜け出した事例が書いてあったのです。

読んだ後は、迷わず電話をかけました。

こうして弁護士の先生に依頼をして、借金を整理することになったのです。
お陰様で今では完済までのめどが立ってきたので、ほっとしています。

やっとこの生活から抜け出せるなんて、まだ信じられません。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

どうして借金が膨らんでしまったの?

私の場合、一度に何百万円ものお金を借りたわけではありませんでした。ギャンブルもしていません。

それなのに、どうしてここまで借金が膨らんでしまったのでしょうか。

カードローンの返済では、たとえば「今月5万円を借りたとしても、
来月の返済は2000円以上であればOK」というような方式でお金を返すことになっています。

次の月に2000円だけ払えれば、きちんと返済できたということで取り立てをされることがないのです。

しかし、このようにお金を借り続けると、本当は返済できていない借金が積み重なっているにも関わらず、
きちんと返済をできている気持ちになってしまいますよね。

私はこうして自分が計画的に返済できているつもりになって、借金を増やしてしまいました。

借金返済のことは、どこに相談すればいいの?

膨らみ続ける借金を返すのに疲れたら、法律事務所で弁護士に相談するのをおすすめします。

私自身は、職場のインターネットで探した法律事務所に電話をかけました。メールでも相談できるそうです。
どちらでも連絡できますから、あなたのやりやすい方法で相談するのがいいでしょう。

お金がないのに弁護士に相談できるのか不安であれば、
「無料相談」のサービスを提供している法律事務所を探してみてください。

お支払いする報酬が発生するのは依頼をしてからですから、ご安心ください。

まずは法律のプロに自分の状況を伝えてみるだけでも、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

どうやって借金を片づけたの?

返せなくなってしまった借金を片づけるためには「債務整理」という手続きをします。

この手続きには専門的な法律の知識が必要な手続きなので、弁護士に依頼をするのが一般的です。

債務整理には、4つの方法があります。「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」です。

これらにはメリットとデメリットがあるので、自分がどの方法を選んで借金を返してゆくのか、
専門家と相談して決めてゆきます。

私の場合は10年以上も借金をしていたということで、かなりの「過払い金」が発生していることが分かりました。

過払い金というのは、過去に払い過ぎてしまった利息のことです。
このお金を取り戻すために、過払い金を請求しながら任意整理の手続きをしました。

今は手続き中のためにキャッシングが使えなくなり、
クレジットカードなども作ることができませんが、それほど不自由には感じません。