弁護士に無料相談したら借金返済できました

まさか自分が投資で大損して借金を作るなんて(男性/60代)

男性/60代会社を定年退職した私は悠遊自適に暮らしていました。

しかし、ある日以前の同僚から「飲みに行かないか」と誘われたのをきっかけに、
すっかり人生が変わってしまったのです。

久しぶりの宴会に盛り上がり、みんな酔いがまわってきた頃、
ある同僚が「退職後に始めた投資で、結構儲けているんだよ」と自慢をし始めました。

「簡単だし、お前も始めてみろよ」と言われ、おいしい話に目がない私は、すっかりその気になりました。

妻に内緒で貯めていた金を使えばバレないし、迷惑もかけないだろう――そんな考えが甘かったのかもしれません。
しばらくは順調だった投資ですが、景気低迷とともに、一気に雲行きがあやしくなりました。

そのリスクの大きさは、素人の私の想像をはるかに超えるものだったのです。

私はいつの間にか貯金を使い果たし、気づいた時には借金だけが残っていました
「まさかこの歳になって借金を抱えるなんて……」と、プライドの高い私には、これが現実かとまだ信じられません。

勧めてきた同僚にはもちろん妻に言えるはずもなく、ひとりで抱え込むストレスで眠れない日が続きました

わずかな年金収入しか見込めない私に、返済のあてなどないのです。

「そういえば若い頃、借金を作った同僚が、弁護士に相談していたような気がする」
そう思い出した私は、真夜中に妻に隠れてネットで法律事務所を検索しました。

それから弁護士に無料相談で話を聞いてもらい、トントン拍子で債務整理まで漕ぎつけたのでした。

素人が軽々しく投資に手を出すんじゃなかった、と深く反省しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理ってどういうこと?

債務整理というのは膨らみすぎて返済できなくなってしまった借金を、
きちんと返済できるようにするために整理する
ことです。

手続きの方法によっては借金の金額が大幅に減ったり、借金を支払いう責任がなくなったりします。

「自分の力では返せないかもしれない」と感じたら、なるべく早めに債務整理をするのがいいでしょう。

借金返済のために次々とカードローンやキャッシングへ手を出しても、
さらに追い込まれてしまうだけで、何の解決にもなりません。

「借金を整理する」と聞くと、自己破産を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、実際には自己破産の他にも「任意整理」「特定調停」「個人再生」などの様々な方法があるのです。
あなたにもっとも合った債務整理の方法はどれなのか――弁護士の先生と話し合いながら決めてみてください。

本当に無料で相談できるの?報酬はいつ支払いうの?

私は法律事務所の無料相談のサービスを利用して、債務整理に踏み切りました。

無料相談と聞くと、「本当に無料なの?」と胡散臭く感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、相談を聞いてもらうだけなら本当に無料です。

料金が発生する時は、前もって説明してもらえますからご安心ください

それでは弁護士への報酬はいつ支払いうのかといえば、正式に依頼をしたときです。
弁護士の報酬には「着手金」といって事前に支払いうものと、「報酬金」といって解決後に支払いうものがあります。

この金額は法律事務所によってまちまちですから、無料相談の際にしっかり確認しておきましょう。

お金がないのに弁護士に依頼できるの?

借金で困っているくらいですから、私にはお金の余裕がありませんでした。

それなのにどうして弁護士に依頼できたのかというと、
先に述べた「無料相談」と、報酬の「分割払い」が可能だったからです。

法律事務所によっては、弁護士への報酬を分割払いできるところがあります。

これなら今すぐにまとまった支払いができなかったとしても、少しずつお金を払うことができますね。
債務整理はもともとお金に困っている人を対象とした手続きですから、こういった様々な工夫がなされています。

お金の問題はなかなか身近な人に相談しにくいものですよね。

しかし、いつまでもひとりで抱えてしまっていてはストレスも借金もたまってしまい、状況は悪くなるばかりです。
何かを変えたいと思った方は、思い切ってプロに相談してみてはいかがでしょうか。