趣味にのめり込み過ぎた!借金返済テクニックを教えて

ネットオークションでレア物を買い過ぎた鉄道ファンです(男性/40代)

男性/40代私は小学生の頃から、鉄道が大好きです。

社会人になってからは、毎月の給料を鉄道コレクションにつぎ込むのが、生きがいでした。
実家暮らしで家賃の心配もなく、好きなものがあれば自由に買うというのが私のスタイルでした。

私の部屋はまるで博物館のようになっていました。

鉄道コレクションの方法は仲間同士での取引、イベントでの販売、
他にはネットオークションを利用するなどがあります。

特に「レア物」はネットオークションに出品されていることが多く、人気の商品は驚くほど高値で取引されています。

ネットオークションではクレジット払いがメインで、よく利用していました。

取引がヒートアップして予算を大幅に超え、後悔することもしばしば……。
そんな趣味を続けているうち、ついにカードローンを使うようになっていました

しかし、それでもコレクション欲求は収まりません。すでに金銭感覚が壊れていたのです。

返済日に銀行口座の残高が足りず、督促の電話が鳴りやみませんでした
ある日、私は自分の趣味の異常さに、やっと目が覚めました。

さすがに、「支払い能力を超えたコレクションだった!」と……。

職場の手前もあるし、早く借金を何とかしたいと思いました。
それからすぐにネットを使い、借金返済のテクニックについて調べ始めました。

たくさんの情報がありましたが、結局は弁護士に依頼をして、債務整理を行うことになりました。

自分で制御できないコレクションはギャンブルと同じなのだと、今は反省しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

借金返済のテクニックは何ですか?

抱えてしまった借金を何とかしたいと思うのは、人として当然の感情でしょう。

私は会社に迷惑をかけたくないということもあったので、早くどうにかしようと動いたことはとてもよかったと思います。

私の場合、鉄道ファンの仲間が同じような状況になり、弁護士に依頼したことがあると聞いていたため、
比較的抵抗なく無料の相談会にも足を運ぶことができました。

借金の金額が3年で返済できるうちに、早めに弁護士に相談するのはひとつのテクニックでしょう。

弁護士に債務整理を依頼すると、借金の金額は減額できることになります。
減額の幅はケースにより異なりますが、早めに相談に行くのがベストです。

今回の私も借金の返済が滞った時点ですぐに気持ちの切り替えができて、とてもよかったと思います。

よく使われる借金返済の方法はありますか?

借金が支払えないとなると、自己破産を思い浮かべがちですが、実際には様々な方法があります。

債務額によっても債務整理の方法が変わってきますが、
個人が作った借金が何千万単位になることはきっと少ないことでしょう。

私のように会社員として勤務しているのであれば、決まった収入があるはずです。

計画的に返済できる能力があり、周囲にも知られない方法として有効なのは任意整理です。
個人再生や自己破産といった債務整理の方法は官報に掲載されるため、多くの人の目にさらされるリスクが生じます。

定職に就いていて計画的に返済できる金額の範囲の借金なら、
弁護士が任意整理を選択するケースは多いでしょう。

どうして弁護士に債務整理を依頼したのですか?

今回、弁護士に債務整理を依頼するにあたり、
その報酬額は借金を抱えた身としては決して安いものではありませんでした。

しかし、以前債務整理を経験した鉄道仲間から聞いていたのは、弁護士に依頼することで、
自分の生活を今まで通り維持できたのがよかったということでした。

会社員として真面目に勤務していた私は、借金の整理で会社を休むというのはどうしても抵抗があります。

なにより、頻繁に会社を休むことで、同僚に借金のことがバレてしまうのではないか…という心配もありました。
自分に起きるリスクを常に想定しながら、ビクビクと暮らす生活なんて、生きた心地がしません。

弁護士に債務整理を依頼することは正当な方法なのですから、早く完済ができたら心機一転、新しい自分で頑張れますよ。