借金返済のシミュレーターで自分の状況を把握しよう

過払い金がかなり発生していました(男性/30代)

男性/30代私は過去に金融機関からキャッシングをしていた経験があります。

最初はしっかり返済していたのですが、徐々に滞るようになり借金の額が増えていきました。
また、街金で借りていたということもあって、利息が他と比べると高かったです。

最終的には、元金を支払わないで利息ばかり払っていることに気づかされました。

あれこれ悩んでいたのですが、たまたまテレビを付けたら過払い金請求のCMがやっていて、
それは借金の利息を払い過ぎている場合はまず弁護士事務所に相談しようという内容でした。

早速インターネットで調べてみたら、利子率と今まで支払ってきた額を大まかに入力することで
過払い金が発生しているかを調べるシミュレーターがあったので試してみました。

すると、かなりの額の過払い金が発生していて驚きました。

その後、弁護士さんに過払い金請求の手続きを正式に依頼したのですが、
残りの借金をほぼ支払わなくてもよい状況になったので助かりました。

早めに弁護士さんに相談して良かったと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

自分がどれくらい借金しているのかを把握することが重要

シミュレーターはどうやって利用する?

借金返済で、自分の借金を把握するのは意外と難しいです。

一つの金融機関から借用している場合は借用書を見ればわかりますが、複数の金融機関から借金をしている場合は、
複雑になるため借用書を見ただけでは把握することができません。

しかし、ネットなどにある借金返済のシミュレーターを使用することによって、
意外と簡単に自分の借金を把握することができます。

自分が借り始めた期間を入力して、現在まででどのくらいの利子率で
借りているのかということを入力することである程度の額が出てきます。

正しい借金額を知りたいという場合は、弁護士に相談してみるのも一つの方法です。

シミュレーターは大まかな額しか出してくれないため、参考にならない場合もあり、注意が必要です。

シミュレーターで借金の額がわかったら?

借金返済をする際に、シミュレーターを使ってある程度の額がわかったら、
次は返済する計画を立てていく必要があります。

少額であれば、シミュレーターを使用しなくても返済計画は簡単に立てることができますが、シミュレーターを使用するということは多額の借金があることが考えられるために、効率よく返済していくためにも返済計画は重要になっていくのです。

返済計画を立てる時は自分で立てるのも良いですが、利子率込で計算していくと
かなり複雑になりますから、弁護士を通して行ったほうが良いです。

弁護士を通して借金返済を行う場合は、依頼料がかかることもあります

しかし、相談に関しては無料で行ってくれる場所がほとんどですので、ひとまずは相談してみて把握すると良いでしょう。

借金返済では過払い金もシミュレーションできる?

借金返済をしたいと思った時に、シミュレーターを使うことがありますが、
その時に過払い金のシミュレーションを行うことができる場合もあります。

過払い金に関してはキャッシング経験がある人なら、誰でも該当する可能性があるために注意が必要です。

過払い金シミュレーションでは不当な利息を取られている場合に利用すると便利で、
明らかに利子率が高いと感じた時はまずシミュレーションしてみるとよいです。

過払い金シミュレーションでは利子率を把握した上で入力していきますが、
過払い金が発生した場合は弁護士に相談しなければなりません。

過払い金は場合によっては借金がかなり減額されることもあり、
相談するだけは無料ですのでとにかく該当していたら相談することです。