ギャンブルでの借金を返済するには

ギャンブルで作った借金返済に向けて動き始めました(男性/30代)

男性/30代会社での仕事も慣れた私は、仕事の面白さがわかってきたころでした。

後輩もできて下を指導するということも仕事の内だと思って、気にかけてきました。

私の一番仲のよい2年下の後輩が競馬好きということもあり意気投合、
週末になると一緒に競馬を楽しむ毎日でした。

負けることがほとんどでしたが、一度大穴を当てて後輩を驚かせたことがありました。

その時のお金は、スーツや時計、後輩への飲み代、週末の馬券であっという間に消えていきました。
そのころからか、掛ける額がどんどん増えていったように思います。

そんな生活を続けていった私も役職なんてつかないごく普通の会社員です。

ボーナスはでるものの、日頃頻繁にカードキャッシングでその場を凌いできたツケは大きく、
夏と冬のボーナスは生活費のマイナス分を埋めるようなものでした。

地方競馬も好きな私たちは遠方へ出向くこともあり、地方で飲んだくれた末の私の生活費はカツカツで、
そろそろ何枚かあるキャッシングの限度が超える限界まできていました

ほどなくして、支払不能状態でカードの利用を止められてしまいます。焦った私は一番に後輩に相談しました。

責任を感じた後輩も一緒になって「借金返済するには?」と方法を調べてくれました。
私はまず弁護士のところへ相談に行くという決意を固め、債務整理に向けて話が動き始めました

借金を完済できたら、また後輩と一年に一度くらいは競馬場に行こうかと
今では笑って話せるまでになりました。これから真面目に借金を返していきます。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理って何ですか?

借金返済というと難しいイメージがありますが、スマホである程度の情報を掴むことができたので、
そこまでの恐怖感はなかったように思います。

それよりまずは自己破産という4文字が浮かんだことで、
おおごとになるのではないかという不安のほうが大きかったように思います。

弁護士の方から提案された債務整理の方法は任意整理でした。

自己破産は清算型の解決方法だとしたら、任意整理は計画返済型とでも言えるでしょうか。
任意整理はある一定の期間で減額された借金を継続して返済していくというものです。

多重債務で返済しても終わりがないように思えた借金も、今後の金利がカットされます。

それだけでも借金の総額は大幅に減額されることが期待できるんです。
会社員の私は一定の収入が継続的に支給されるので、計画的な返済に抵抗はありませんでしたよ。

任意整理のことは会社や両親に秘密できますか?

任意整理をすることで、会社に通知がいくようなことはありません。

万が一、クレジットカードの支払いが滞ってしまっていることを放置したら、会社や自宅に連絡がいくことは考えられます。秘密にしたいのであれば、なるべく借金を放置しないことに限ります。

私の場合は独り暮らしということもあって、債務整理のことを家族は全く気づきもせず、
連絡も携帯にお願いすることにしていましたので会社にもバレずに済みました

任意整理は裁判所を通す手続きではないため、比較的簡単に手続きも進みます。

一応サラリーマンですので、借金のことを上司に知られたら、信頼がなくなってしまうのではないかとも考えますよね。
任意整理という制度があって本当によかったとつくづく感じています。

働きながら債務整理は可能でしょうか?

会社員の私は、職場を頻繁に休むことは何としても避けたいことでした。

一応年休もありますが、今まで滅多なことでは休まない私が急に休んだことで
色々と詮索されるのではないかという心配もありました。

私は土日祝日に受け付けてくれる弁護士事務所を探しました。

はじめに弁護士の方から言われた必要書類を淡々と提出することで、面倒な手続きは
すべて弁護士が行ってくれます
ので、会社にも今までどおり出勤することができます。

催促の電話も会社に来るなどの心配もなくなりますので、精神的な安楽を手に入れることができました。

もし弁護士事務所に行かないで逃げていたら、いつも誰かに追われているような感覚で、
普通の日常を送ることは難しかったように思います。