借金問題を解決するなら弁護士に相談しよう

家族の協力で借金返済できました(男性/30代)

男性/30代北海道の田舎から就職のために上京し、私には東京のすべてが輝いて見えました。

友人もたくさんできて、毎日のように飲み歩いていました。

また、ショッピングが好きで彼女ができてからは
一緒にショッピングに行っては、服や家具を山のように購入していました。

今思えば、彼女を作ったことが原因だったのだと思います。

季節ごとに家具を変えるために購入したばかりの家具を質に入れたり、新車の入れ替えも早かったです。
大手の会社に就職して給料は上がる一方だと思っていので、貯金のことなんて考えていませんでした。

そんな時に突然訪れたのが会社の倒産でした。私は粘りましたが、結局リストラ状態になりました。

一度贅沢を覚えるとその習慣を変えることができず、家賃の高い物件に住み続け、
消費者金融で借金をしてショッピングも続けました。

まさに、消費者金融が無限に出金できる財布のような感覚でした。

無事再就職はできたのですが、借金はどんどん増えていきました。

その頃は借入のことを気にしないようにして、借金の総額がいくらかも分かっていない状態でした。
しかし、私の生活状態に疑問を持った兄が問い詰めてきました。

私は借金のことを洗いざらい話し、その時に改めて借金の総額を知って絶望しました。

それから兄が協力してくれて、すぐに法律相談所に相談したところいくらか借金が減りました
その後、家族で協力し合いながら借金を返済することができました。とても感謝しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金完済へのプロセス

過払い金を払っていませんか?

過払い金とは、簡単に言うと払いすぎた利息のことです。

日本では、昔から利息制限法という法律によって一定の割合以上の利息をとることを禁止しています。
しかし、長年にわたって多くの業者が決められた割合以上の金利をとっていました。

つまり、抱えている借金を正しい金利で計算した場合、
既に借金の返済が終わっているということも考えられるわけですね。

過払い金は返却してもらうことが可能ですから、今まで払ってきたお金の中に過払い金が含まれていたとしたら、
返却された過払い金を使って借金の額を減らすことができます。

過払い金は電話やサイトなどで相談すると簡単に計算してもらえますから、
まずはお問い合わせをしてはいかがでしょうか。

ただし、過払い金の返却は今から10年より前のものについてはしてもらえませんので、
長年の借金の解決を目指す人は早めに相談しましょう。

自己破産とは~債務整理について~

債務整理とはその名の通り借金の額を減らし、金利負担を減らして借金の解決を目指す手続きです。

債務整理には先ほどの過払い金返還請求・自己破産・個人再生などの方法があります。
ここでは自己破産について紹介しましょう。

自己破産とは借金を免除する手続きのことです。

自己破産のメリットは客観的にみて借金の支払いが困難である場合、誰でも手続きが可能なことです。
自己破産が認められた場合、貸金業者から取り立てをされなくなります。

デメリットはなんといっても、自己破産したとき以降10年はクレジットカードを作ることやお金を借りることができなくなることと、原則20万円以上の価値があるものを処分されてしまう可能性があることですね。

しかし、お金が返せなくなった場合でも借金がほぼ0になる有効な手段です。

個人再生とは

個人再生とは、借金を大幅に減額して解決を目指す手続きです。

先ほどの自己破産と同じように、以降10年はクレジットカードの作成やローンを組むことは不可能となります。

しかし、自己破産とは違い借金が無くなるわけではありませんが、
自動車やマイホームなど価値があるものを処分されてしまうことはありません

「借金が減れば返済できるかもしれないのに!!」という人は、
自己破産を考える前にまず個人再生が可能かどうか相談すると良いでしょう。

ただし、個人再生は手続きが煩雑で、時間もかかるものなので、
個人再生をしたい場合はまずお問い合わせをするのがよいでしょう。

個人再生だけでなく、他の債務整理も自分一人で行うことは不可能ですので、
一人で悩まずに専門家や専門サイトなどに相談しましょう。