神戸での借金相談を検討している方へ

法律の専門家に相談して、借金問題が解決できました(男性/30代)

男性/30代私の趣味はパチンコで今まで結構な金額をつぎ込んできました。

そして、負けて手元にお金が無くなった場合はキャッシングからお金を借りていました。
当然すぐに限度額はいっぱいになり、利息すら払えなくなりました。

金融会社から督促状が頻繁に届くようになり、
このまま一人で悩んでいても解決しないと思いました。

そこで、神戸で評判の良い弁護士さんがいると聞いて、その法律事務所に借金相談に行くことにしました。その法律事務所では借金問題の相談であれば何回でも無料で対応してくれて、とても助かりました。

説明も丁寧で分かりやすく、どうすれば借金が減るかを理解することができました。

詳しく調べてもらったところ、私の借金には過払い金が発生していることが分かり、弁護士さんが代理人となって
過払い金返還請求をしたのですが、自分の予想以上に過払い金が返ってきて本当に驚きました。

そして、返還されたお金で残っていた借金をすべて返すことができたのです。

弁護士さんがとても真摯に対応してくれ、一緒になって借金問題を解決してくれて心強かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金のトラブルは早めに解決

全国で多い弁護士への相談

借金相談は弁護士にするのが一般的ですが、ここ数年の間で急激に増えています。

それは全国的に見られることで神戸だけの問題ではありません。
実際にはバブル崩壊後から見られ、長引く不況で留まるところを知らないといった状況が続いているのです。

借金の理由は様々です。
不動産が暴落したり、家賃収入の落ち込みなど何かしら事業や投資を行っている人が多いのも特徴です。

浪費など日常とは異なる事情での借金も多く、女性の場合にも
株や不動産投資などの失敗が理由である人も珍しくありません。

バブル期のようにホストクラブで浪費を続けることが止められず、資金を借金で補う人もいます。

いずれにしても非日常での借金が多い傾向は見られ、堅実な暮らしをする人には無縁なものでした。

個人による借金とは?

リーマンショック以降増えているのは標準的な暮らしをする個人の借金です。

原因はリストラや大幅な賃金のカットによる家計の圧迫が考えられますが、
主婦やアルバイトでも利用しやすいカードローンやクレジットなどの金融商品が増えたことも起因しています。

そのためつい借り過ぎてしまい、借金相談をする人が神戸でも増えているんです。

現在では年収に対しての借金の割合の見直しや借入総額に応じた
利用制限をするところも増え、一時よりは改善されています。

しかし、規制が緩かった時期に利用した人が返済に困る状況はまだ続いています。
キャッシングなどの借金に悩む人はまだ多いのです。

法的な解決に踏み切れない人も多く、滞納者を増やすなど新たな問題にも繋がっています。

個人の借金は今ではまったく珍しいことではありません。

借金から抜け出すには?

まずは借金を繰り返さないことです。

カードローンやクレジットカードは新規契約の制限は厳しくなりつつありますが、
作ってしまえば限度額内での利用は何度でも可能です。

つまり、完済しないまま追加で借りてしまう人も多いのです。

これは金利だけが膨らんでしまう事態に陥りやすく、気づかない人が多いのも現状です。
神戸にもこういった借り方で返済が膨らみ、家計が圧迫されてしまうケースは増えています。

そこから抜け出すには、まず弁護士に借金相談をしましょう

カードの限度額がまだ余裕があったとしても、まずその時点で返済に負担を感じたら相談するタイミングです。
これを逃してしまうとさらに借金を増やし、場合によってはいくつかのカードで借りてしまうこともあります。

多重債務や滞納をする前に相談することで適切な解決に繋がります。