横浜で借金相談をするならここが便利

事業に失敗して多額の借金…。でも債務整理で救われた。(男性/30代)

男性/30代私は昔から起業するという夢を持っていました。

もう30過ぎだというのに、いまだに会社で上司やお客から怒られるのにも疲れてしまって……。

そろそろ脱サラし、学生時代によく遊んだ思い出のある横浜で
カレー店でも経営してみようかと思ったのです。

そんな願望をついに思い切って実行し、会社という呪縛から解放されて希望に夢膨らませていた私でしたが、飲食店の経営というのは思ったよりも簡単なものではありませんでした。

思うように客足が伸びず、アルバイトなどの人件費もかさみなかなか黒字になりません。

いつか軌道に乗ってくれるだろうという期待もむなしく、赤字は増えるばかりでした。
店をオープンして1年経つ頃、とうとう私はあきらめてカレー店を閉店することにしたのです。

残ったのは多額の借金ばかりとなってしまいました。

途方に暮れた私はインターネットを使って、この借金をどうすればいいのかひたすらに調べました。
すると、横浜で借金相談できるという法律事務所の広告を見かけたので、思い切ってそこへ電話してみたのです。

弁護士の先生は、債務整理について自分の知らなかった情報をいくつも教えてくれました。

地元の横浜でも対応してもらえる法律事務所に借金相談をしたおかげで、
取り立てに追われたりする前に対処ができ、ホッとしています。

今では新しい仕事も見つけ、あの頃と真逆の平和な生活を送っています。

弁護士の先生には心から感謝です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

横浜で借金相談に応じてくれるところを教えてください。

神奈川県横浜市で借金の相談に応じてくれる機関はたくさんあります。

代表的なのが、横浜弁護士会や横浜市中区にある神奈川県司法書士会、同じく横浜市中区にある法テラス神奈川などです。

神奈川県の横浜を中心に活動する弁護士や司法書士の団体ですので、債務問題に悩む神奈川県民や横浜市民の方々はまずこれらの機関へ足を運んで相談をしてみるのはいかがでしょうか。

これら法律系の団体組織の他、横浜地方裁判所や横浜市内の公証役場、
横浜地方法務局といった公的機関でも債務整理や借金問題に関する有益な情報を提供してくれます。

税金を納めている市民として、これら行政サービスの活用も賢い手段といえます。

借金相談は、法律事務所がいいのでしょうか?

先に紹介した弁護士会や行政機関に債務整理などの相談をするのもいいですが、
個別の事務所を探して借金問題の解決を図るのもいいでしょう。

役所や法務局でも相談に乗ってくれますが、債務整理の具体的な業務まで請け負っているわけではありません。

相談も依頼も引き受けてくれるのは、やはり個人や法人の法律事務所です。
効率を考えれば、まっすぐ弁護士などの法律事務所に問い合わせるのがいいかもしれませんね。

債務整理は個人の力でやるより、債務問題のスペシャリストである弁護士に依頼するのが1番です。

弁護士の中でも、債務整理の実績が豊富な専門家に任せるようにしましょう。
債務整理に強い弁護士に任せれば、煩雑な手続き業務も債権者との交渉も全て引き受けてくれるので、安心です。

多重債務を解決する手段を教えてください。

多重債務のように多額に借金額が膨らんで、毎日返済に追われる
過酷な状況を改善する方法は何と言っても債務整理
です。

債務整理には、「任意整理」と「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4種類があります。
任意整理とは、債権者と債務者が返済プランや利息額について交渉することです。

交渉は弁護士や司法書士などの専門家が引き受けてくれます。

任意整理の手続きが始まると、一切の取り立てがストップするので、
依頼者は楽な気持ちで交渉の推移を見守ることができます。

特定調停は、裁判所を通して債権者と債務者が交渉することです。

任意整理に比べ、裁判所に提出する書類の作成や出廷などが必要なため、負担は若干重くなります。
個人再生は、裁判所を介して行う債務整理です。所有財産を処分することなく、借金が大幅に減額されます。

任意整理や特定調停よりも多額の借金案件のケースで採用されます。

自己破産は返済能力がないと認められる場合、裁判所の判断で免責を決定し、全ての債務支払い義務を免除することです。
自己破産は、どんな返済プランを立てても完済が不可能な場合、やむを得ず取る手段といわれています。