クズな弟の借金を肩代わり……新潟で借金相談したい

どうして私が愚弟の不始末で借金をしなければならないのでしょう! (女性/40代)

女性/50代私の弟は札付きのクズです。

高校中退以降は就職もせずアルバイト暮らしを続けながら、バンド活動に明け暮れていまいた。
実家からはとうに離れ、ヒモ同然の生活を続けていたようです。

たまにお金をせびる連絡が来ましたが、
その度に私は少しばかりの金を与え、ため息をついていました。

ある日のことです。いつものように弟から電話がきたと思えば、要求する額が普段の比ではありませんでした。嫌な予感がして問い詰めたところ、なんと彼女を妊娠させたとのことです。

要求された金額は、堕胎費用でした。驚くのはそれだけはありません。必要な堕胎費用は二人分だったのです。

同棲している彼女以外の女性とも秘密裏に関係を持ち、同時に妊娠させてしまったということでした。
彼女たちと同じ女として、思わず言葉を失いましたが、ひとまず費用を貸すことにしました。

情けない話ですが、そんなに貯金があるわけではないので、
カードローンによるキャッシングに頼ることにしたのです。

本来であれば弟が借金をすればいいのですが、
あんな愚弟に借金させるなんて、さらに不安の種になりそうでしたから……。

もろもろのトラブルが終わり、心のどこかで弟がまともになってくれることを期待していました。

しかし、未だに私にお金を返してくれる様子はありません
変わったことといえば、打ち込んでいるものがバンドからスロットになったぐらいでしょうか。

弟に関してはとうにあきらめていますが、残された借金をなんとかしなくてなりません。

住んでいる新潟で借金相談に対応してくれる弁護士を見つけ、現在は任意整理での返済の最中です。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

新潟でどうやって弁護士を見つけたの?

まさか自分が借金相談をすることになるとは思いもしなかったので、
近隣の弁護士事務所なんて調べたことはありませんでした。

地方にお住まいの方は同じような悩みを抱えているのではないでしょうか。

私も新潟で借金相談できる弁護士さんを見つけることができるのかは不安でした。
インターネットで調べると思っているより近くで弁護士事務所が見つかりました。

私の場合は、ネットで調べた何件かの事務所にメールで相談しました。

そうした事務所に休日を利用して無料相談に伺い、最終的にお世話になる弁護士さんを決めました。
最初の相談としてメールはオススメですね。

さらに、大手の法律事務所は全国展開していますので、
地方に住んでいても弁護士探しにさほど苦労はしないと思いますよ。

職場にはバレない?

多くの人が「借金の職場バレ」を恐れていると思います。

私も、借金の事実が職場にバレることで退職に追い込まれるなんて事態は御免被りたかったですし、
愚弟の招いたトラブルが明らかになるのも避けたかったのです。

結論から言うと、まだバレていません。

というのも、私が選んだ任意整理という方法は裁判所とのやり取りはなく、
カードローン業者との直接のやり取りなのです。

裁判所との大がかりなやり取りがあれば、当然職場にはバレやすくなってくるかもしれません。

加えて、弁護士さんの配慮も職場バレを防げている理由のひとつでしょう。

相談の際に職場にバレるのが心配だということは伝えたのですが、
さすがにプロフェッショナルといいますか、本当に気を使って動いてくれています。

書類が職場に届くなんてことはありませんし、電話の時間も気を使っていただいています。

自分でうっかり口にしないかぎり、任意整理でバレることは無いんじゃないでしょうか。

任意整理ってどんな手続き?

恥ずかしながら債務整理の方法なんてそれまで全く知りませんでした。

愚弟の件がなければ、今でも知ることはなかったと思います。
でも、最初の私と同じようによくわからないという人は多いかもしれませんね。

いくつかの債務整理方法から、私が担当弁護士さんからご提案いただいたのが「任意整理」という手続きです。

債務者、債権者間で「話し合い」をして借金を解決する方法です。

具体的には返済困難になった借金を債権者が妥協できる範囲で減額し、
債務者は債権者に提示した返済計画どおりに返済していくことになります。

話し合いといっても実際に交渉するのは弁護士さんですから、私がやっているのは返済だけです。

先述の通り職場にもバレていませんし、デメリットといえば向こう5年程度は新しく借り入れができないぐらいでしょうか。
といっても、もう借金をするつもりはないので、ほとんどデメリットにはなっていません。