広島で借金相談を検討中の方へ

過払い金請求でだいぶ減額できました(男性/20代)

男性/20代私には100万円以上の借金があったのですが、身内に相談したからといって
解決できる問題ではないので広島県の弁護士に相談することにしました。

借金相談を行うには、借金をしていた経験のある証明書が必要でした。

どのくらいの期間借金をしていたかということを証明できればいいので、
現状で支払っている明細書などがあれば簡単に相談できました。

どれくらいの利息が発生していて、今後どのくらい借金返済する必要があるかを把握しなければならなかったのです。

私の場合は消費者金融からの借金ということもあって、少し利子率が高いことに気付いていました。
なので、単に返済するよりも過払い金請求を行ったほうが減額されるという話になったのです。

最初はブラックリストに載るのではないかと不安もありましたが、
弁護士からその心配はないと念押しされたので安心でした。

今ではすっかり完済して、負担はなくなりました

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金相談は実は今増えているんです

借金が多いのは?

実は今借金をしている人が増えているのをご存知でしょうか?

以前は借金というとギャンブルにはまっていたり良いイメージがありませんでした。
しかし、近年増えているのはそういった依存症のない人の借金です。

特に家計を預かる主婦に急増しており、広島も例外ではありません

これは長引く不況により生活費自体が不足することが増えたことと、
預金する余裕がないため急な出費に困る人がやむを得ずカードローンなどを利用しているからです。

主婦に急増しているのもそのためです。

しかし、生活費の補填として借金をしている場合には、返済も早い段階で廻らなくなってしまいます。
今は全国的にそういった主婦を中心に借金相談が増えているのです。

家計の補填としてキャッシングを利用した経験のある人は、ひとごとではありません。

返済に困った時の解決策は?

広島にも増えつつある借金問題は、実際に法律に沿って解決する人も珍しくない時代です。

返済が難しいと感じたら、できる限り早い段階での解決が鍵です。
具体的には弁護士に相談するのが一番良いのです。

借金相談というと抵抗のある人は多いものです。通常の生活をしていれば弁護士に接点の無い人がほとんどです。

実は実際に借金を整理した人の多くが普段は弁護士に接点のない人です。
しかし、最近は借金問題で弁護士事務所を訪れる人は少なくありません。

悩んでいるよりまず相談して少し前に進んでみましょう。

弁護士に現状を伝えることで気分が楽になり、自分の希望を考慮しながら
実際可能そうな対策を提案してもらえるので安心度も高くなります。

何より、実際に借金が解決するのは大きなメリットです。

費用はどれぐらいかかるの?

実際に弁護士に依頼するには費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

全国的に見ても借金問題に関しては着手金で10万~20万程度が目安で、広島もこれぐらいが相場のようです。
費用に幅があるのは、事務所によって個別に設定しているからです。

事前に相談した時に費用を聞いてみるのも良いですし、WEBサイトでおおよその費用を出している所もあります。

弁護士にいきなり依頼するのではなく、まずは相談してみましょう。
無料相談を設けているところもあるので、上手に利用するといいですね。

借金相談自体に力を入れている所も多いので、弁護士を斡旋している機関でも
定期的に無料相談会を行っている所があります。

弁護士をどう探せば良いか迷ったら、まず広島県内の弁護士を
斡旋している機関に問い合わせてみるのも一つの方法です。