病気で返せない借金を片づける方法

うつ病を発症。借金は返せるのでしょうか(女性/40代)

女性/40代昔から気分の浮き沈みが激しかったような気がしますが、更年期に差しかかったためでしょうか、
近頃はさらに気持ちのすぐれない日が続いています。

以前はパートとして働いていたこともあるのですが、あまりにも体調が悪くて
通うのが辛くなってしまったので、一思いに辞めさせていただくことにしました。

それからは、体が悪いのかということで、自宅でじっとしていたり、
横になっていたりすることが多くなりましたが、具合は良くなるどころか悪化する一方です。

病気かと思ってお医者さまにかかったところ、「身体に異常はみられないので精神的なものだろう」と診断されました。

実は、パートで働いていたのは、OL時代に作った借金を返済するためでした。

若い頃、あまりの仕事のストレスから逃げるためか、暴飲暴食を繰り返したり、
ブランド物のバッグを買い漁ったりと必要以上にお金を使ってしまったのです。

それから主人と熟年結婚をして今に至りますが、未だに当時の借金が残っています。

とはいえ、こうして病床に就くようになった現在、お金を返す手立てはありません。
主人の給料もそれほど高いわけではありませんから、2人で生活するだけでいっぱいいっぱいです。

なんとか私が片づけなければいけないのですが、もしかしたら
このまま心の病気で借金を返せないのではないかと気が気でありません。

今は弁護士に相談して、債務整理を検討しているところです。

このままひとりではどうにもならないので、助言をいただけると助かります……。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

病気の場合は返済を遅らせたりできないのですか?

心の病気、身体の病気……思い通りに動けない状態で働いてお金を返すのは、健康な人よりも難しいですよね。

しかし、残念なことに消費者金融や銀行は、病気だからといって借金の返済を待ってはくれないのです。

もしかしたらそのような制度があるのではないかと
淡い期待を抱いたこともありましたが、どうやらそう簡単にはゆかないようです……。

とはいえ、絶望的になることはありません。まだ、債務整理という方法が残されています。

病気で返せない借金は、放っておくとどんどん利息が膨らんでしまいます。
これ以上、状況が悪くなるのを防ぐためにも弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

債務整理をすると状況はどのように変わりますか?

何よりも重要なのは、債務整理をすると請求の電話や郵便が一切来なくなり、利息もつかなくなることです。

思えば、私は長年、借金の催促に怯えていたような気がします。

今の消費者金融は昔のような明らかに違法な取り立てをしなくなりましたが、
それでも催促の電話や郵便には恐怖感をおぼえました。

病気で返済ができないのに、こちらの事情はお金を貸した側には
まったく伝わらないようで、とても気持ちの負担が大きかったです。

ところが、債務整理をすると催促の連絡が一切ストップするのです。

また、利息が膨らむこともありませんから、返済への焦りが大幅になくなりました。
頼りになる弁護士も一緒についていますので、精神的な負担が一気に軽くなったのを感じます。

気持ちの面で借金に追い詰められている方こそ、ぜひ債務整理をしてほしいですね。

状況は一気に好転するのではないでしょうか。

弁護士に会うのが難しい場合はどうすればいいですか?

病気で気分が落ち込んでいる時は初対面の人に会って話をするだけの気力すらない、ということがありますよね。

それも、話題は借金のこととなると……人によっては、いきなり法律事務所へ行くのはハードルが高いでしょう。
そんな時は電話相談やメール相談を利用してみるといいかもしれません。

法律事務所の中には、なかなかお時間が取れない方や人目が気になる方のために、
電話相談やメール相談のサービスを用意しているところもあります。

もちろん、ほとんどの事務所が相談は無料と定めています。

気持ちの問題や時間の問題から足を運べない方は、ぜひこれらをお使いになってみてください。
あなたの病気と借金に寄り添ってくれる弁護士が見つかるといいですね。