いくら返しても借金が減らないのはなぜですか?

減らない借金のことを弁護士に相談します(女性/20代)

女性/20代物心ついたころから妹たちの世話をしてきたせいか、子供の世話をするのが昔から大好きでした。

保育士になろうと決めて短大でも保育科を専攻し、就職先も希望だった保育園に入ることができました。私は時々会う短大の同級生たちと比べると、身なりが明らかに貧相だと感じていました。

ブランド物の小物を身に着ける友人たちに、負けたような気持ちにどうしてもなりました。

私は自分で稼いでいるのだから、少しくらいカードで買い物してもいいだろう…。
私は職場の休みを利用して、思い切って都内に繰り出しローンでバックを購入しました。

一生ものとして大切に使えばいいとも考えていました。

仕事は真面目にしていたので、ローンを少しずつ返済していきました。
一度ローンで買い物したことで、似合う服や靴を合わせて買いたくなりました。

こうして私は次から次へと高額な買い物をするようになっていったのです。

気づいた時には、もう取り返しのつかないローン地獄でした。
家賃を払えないときにはやむを得ないと思い、キャッシングにも手を出しました

私はもうこれ以上借金が減ることはないのだと悟りました。

厳しい親に相談できるわけもなく、弁護士事務所に駆け込みます。

弁護士の方はもう大丈夫ですよ…と優しく諭してくれ、
任意整理という方法で借金を返済していくことになりました。

私のように20代という若さがあれば、外見を着飾る必要なんて一つもないのだと思います。

これからは大好きな子供たちと、真摯に向き合っていく気持ちになりました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理をすると職場にわかってしまいますか?
保育士の私が恐れるのは職場の人間関係です。

女性が多い職場では噂話がひっきりなしで、誰に彼氏がいるだの不倫しているだのはもう聞き飽きたし、
自分が話題提供しないように細心の注意を払ってきたのは私に限ったことではありませんよね。

ましてや、私が借金で債務整理をしたなんて誰かに知られたら、もう大変なことは容易に想像ができました弁護士の方には、絶対に職場や家族に知られたくないと、しつこい程にお願いしておきましたので、最後まで知られることはありませんでした。

職場の人にバレてしまうケースで多いのは、自分が他の人に口を滑らせることで
自然発生的に周りに知られてしまうことだそうです。

女性は噂話を絶対に内緒だよ…と言って、周囲に話すのがお決まりです。
仲の良い友達だからといって債務整理の事実を話してしまうことは避けたほうがいいですよ。

借金が減らないのはどうしてですか?

借金はある程度の金額までいくと、だんだん感覚が麻痺してしまいます。

真面目な人ほど、他から借りてどうにか返済せねばと思ってしまうのだそうです。

実はそのように多重債務になること自体が危険な橋で、
経験上まとまった収入がない場合は借金が減ることはないでしょう。

キャッシングローンなども金利が高く、一時しのぎのつもりが雪だるま式に増えていくのは
借金をしたことがある人ならわかるはずです。借金が減らないのは、金利が高いからです。

万が一多重債務になってしまった時には、自分で借金の総額を計算してみましょう。

借入書やカードの明細を集めて、借金の全体像をつかんでみるとよいそうです。
返済目途があるならよいとして、予定がないなら危険信号ですよね。

地道に借金を返済しているつもりが、実は金利だけを返済していて元本が全く減っていないということもよくあります。

どうしようもない…と思ったら、早めに弁護士に相談しましょう。

債務整理をするメリットは何ですか?

借金が全く減らないと思っているなら、一度弁護士による無料相談で悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。

債務整理の方法は、任意整理・特定調停・個人再生・自己破産といったものがあります。

一般的に取り扱われるパターンが多い任意整理のメリットとしては裁判所を通さないため、
社会的な目を気にする必要がありません

金融業者との交渉は弁護士が行ってくれますので、取り立てもなくなり精神的に楽になります。

お金は人間をどこまでも振り回すものです。前向きな人生を送るために、勇気をもって一歩進んでみてくださいね。