借金相談するなら評判のいい弁護士事務所を選ぼう

主人に内緒で作ってしまった借金の後悔(女性/30代)

女性/30代何を言っても言い訳になりますが、
当時は家事とパートの両立で結構ストレスが溜まっていたのだと思います。

それは暇つぶしに入ったパチンコ屋さんで大勝してしまったのがきっかけでした。
結婚したての頃、主人と一緒に何度か行ったことはありましたが、一人は初めてです。

それ以来、暇を見つけてはパチンコ屋へ行くようになってしまったのです。

パートが休みの日は開店から主人が帰ってくるギリギリまで打っていることもあり、
あっというまにキャッシングカードに手を出すようになってしまいました。

カードの借金が200万を超えた時、ようやく我に返ったのですが時すでに遅しという感じで、
とても私のパート代だけでは返しきれなくなっていたのです。

カードの中には主人名義のもあり、いつかばれてしまうのではと毎日ビクビクしながら生活していました。

誰かに相談するわけにもいかず、ネットで色々調べていたら弁護士に相談して借金を解決することを知りました。

そして、口コミ評判がいい事務所を探し、何とか主人に知られないように処理できないかお願いしたところ
任意整理という方法は自分に最適でかつ誰にもバレないことを教えて頂きました。

この方法なら主人のカードに傷がつくこともなく、処理できるのだそうです。

ただし、私自身はブラックリストに載ってしまうため、その点だけは注意するように言われました。

そして、正式に任意整理の手続きを依頼したのですが、先生のおかげでパートの賃金でも十分払える額に減額してもらい、
主人のカードだけはきっちりと返済していくことで今まで通りの生活が送れそうです。

今ではもっと早く相談していればと公開しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

抑えておきたい弁護士の選び方

費用よりまずチェックしたい点は?

借金問題で弁護士に相談したい場合に大切なことはまず実績と評判です。

弁護士は様々なトラブルを依頼者の代理人として法に基づいて解決していく職業です。
ある程度幅広い知識が要求されますが、それぞれ得意分野もあります。

事務所でも分かれますが、例えば離婚問題や労働問題に強い事務所もあります。

同様に借金問題に強い事務所もあるということです。
特に債権者との交渉を求められる場合には、過去の実績で大きく結果が左右されることも年頭に置きましょう。

交渉の経験が豊富でその分野に長けている弁護士に依頼することで予想以上の過払い金が戻ってきたり、
または可能な限り返済が減額されれば依頼した側もずっと楽になります。

弁護士を選ぶ際にはこうした得意分野で選ぶのもまず大きなポイントなのです。

相性や人柄も大切です

弁護士は人柄も実は大切なんです。

特に、借金などデリケートな問題はいかに自分の気持ちに寄り添ってくれるかも重要です。
やむを得ず、借金を抱えてしまった人は精神面も何かとショックを受けやすくなっています。

一緒に問題を解決していくためには書類を揃えたり細かい打ち合わせをしながら、
数ヶ月付き合うことになるため辛い気持ちを理解してくれる人が望ましいものです。

まずは無料相談などで実際にどんな人か感触を確認するのも良い方法ですが、
事前に口コミなどで評判を探ってみると色々な人の意見が分かり、一つの目安になります。

そして、もう一つは自分を信頼して力を発揮してくれるという気持ちが感じられることです。

借金はギャンブルや浪費癖の人も多いものです。
やむを得ない借金から救ってあげたいという姿勢が見られるのは重要なのです。

費用ももちろん大切なポイントです

そして、他に大切なことはやはり費用です。

借金問題に限らず、弁護士に依頼する場合の費用は事務所によって設定が様々です。
一般的に多いのは10万~20万程度が着手金の相場となっています。

この他交通費などの実費がかかる場合も依頼者の負担になります。

さらに成功報酬を別途支払うこともあり、借金の場合は過払い金請求や任意整理などの時に発生します。
この成功報酬も事務所で違いますが、WEBサイトで予め明記している所もあるのでチェックしておきましょう。

依頼する前に相談すると参考になります。

相談は別途料金になりますが、無料相談も多く、有料でも30分5000円が一般的です。
これらの費用も事前に評判を参考にすると良いですし、相談した時に感触が良ければ費用も確認すると確実です。