借金問題を解決するには弁護士が強い味方です

共同出資で騙された私は弁護士に泣きつきました(女性/40代)

女性/40代私の夢は表参道にお店を持つことです。

40歳になったことを機にいったんフリーターとなり、以前から温めていた
パワーストーンショップを持つためにこつこつと準備をしてきました。

パワーストーンショップのことで意気投合した女性にも出会いました。

店の場所は二人で何度も物件探しに出かけ2年超しでやっと気に入った物件に出会いました。
パートナーの彼女は貯金が豊富ではなく、金融機関に融資を依頼中とのことでした。

そういった事情も考慮して、いったん私が全額支払いを行い後日清算する約束でした。

店のオープンまで1週間まできたある日、内装の最終確認で約束をしたのですが、その日彼女が現れませんでした。
携帯はいくらコールしても圏外が続き、翌日もその次の日も電話は不通でした。

オープンの日になってもとうとう彼女は現れなかったのです。

こうして簡単に騙された私は一人で二人分の資金を背負うことになってしまいました。
彼女から返してもらうはずだったお金はもう当てになりません。

恐らく彼女の融資がうまくいかず逃げられたのだと思います。

オープンに向けた商品は高額でしたが、カード一括払いにしてしまいました
当初の負担額が一気に2倍になったのですから、3カ月もすると返済不能状態におちいります

私は泣きたい気持ちを押し殺し、スマホで調べた借金の無料相談に出かけました

弁護士さんは、私に同情してくれましたが、住所も知らない女性とパートナーになった私を呆れていたと思います。
今は借金の返済を続けながら夢の実現に向け一歩ずつ歩んでいきます。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

借金の相談は誰にするのが一番よいですか?

借金を返済できないと思ったときに一番頼りになる強い味方は、弁護士よりほかにいないでしょう

インターネットで調べてみると多くの地方自治体が借金で苦しんでいる人のために情報を集約しています。
住んでいる地域名と債務整理のキーワードで検索すると自分が通いやすい弁護士事務所や法テラスの場所を確認できます。

いきなり弁護士事務所に行くのが不安なときは、そういった地域で取り組んでいる機会に乗っかるのもアリです。

いくつか通ってみることで、自分の債務整理の方法がおぼろげながら見えてくると同時に、
誰に相談するのが効率的なのかもおのずと見えてきます。

私はせっかちな性格なので、不安になった時点ですぐに検索した無料相談に応じている弁護士事務所に行きました。

幸いよい弁護士さんに巡り合えて、任意整理という方法で夢をあきらめることもなく前に進むことができています。

債務整理のことは両親に秘密にできますか?

私が今回手続きしてもらった任意整理という方法は、弁護士に正式に依頼することで
裁判所などを通さず、債務者との交渉を進めてもらえます。

手続きによっては官報に掲載されますので、商売をしている人にとっては今後の信用問題に大きく影響してきます。

自分の今後を見据えた債務整理の方法を選択するには、弁護士とのコミュニケーションも大切です。
個人的に希望する事柄もきちんと伝えることが重要です。

私の場合は両親が高齢ということもあり、家族には秘密にしたいという希望がありました。

親と同居していないこともあり、任意整理のことを知られたくない希望は叶えることができました。
もし家族に秘密にしたい場合は相応の配慮が必要になってきますよ。

借金の無料相談できるところはどんな場所ですか?

今は高齢者でもスマートフォンを持つ時代です。

手軽に情報を集めることができますので、借金・無料相談で検索してみてください。
全国にある弁護士事務所で無料相談ができることがわかります。

まずは弁護士事務所が代表的ですが、NPO法人や国民生活センター、法テラスなど
様々な場所で相談に応じてもらえます。

事務所によってはメールで相談に応じてくれるところもありますので、仕事をしている人にはとても便利ですよ。
また、移動の交通費もままならないといった切迫した状況においても有効的です。

ただし、無料というのはあく相談までということになります。

正式に依頼する場合の費用は当然発生してきますので、資金の準備に不安があれば、
必ず無料相談の際に話をしておくことがベストですよ。