介護疲れでギャンブルにハマり借金に困っているのです

介護のストレスが溜まって…ギャンブルで大きな借金を抱えた私(女性/60代)

女性/60代私は都内で専業主婦をしています。数年前に父が認知症を患い、生活が一変してしまいました。

父がしっかりしたころには仲良くしてしてはずの夫が、
手のひらを返したように介護に協力してくれないのです。

私はひとりっ子のため、事実上父の介護は私1人でやらなければいけないような状況です。

父はもともととても厳格で聡明な人でした。

今では、かつての父からは考えられないような行動を繰り返しており、私はかなり精神的に参ってしまいました。
介護のストレスを解消するために私が手を出してしまったのは、あろうことかギャンブルでした。

気軽にどこでもできるオンラインのカジノをきっかけに、パチンコ、競馬、宝くじと
ストレスが大きくなるのに比例するようにいろいろなギャンブルを始めました。

大体が損をするようにできているのですが、たまに勝ったときの喜びが癖になりなかなか抜け出せずにいました。

夫に黙って、カードローンで資金を作ってまでギャンブルをやって
また損をするようなことを繰り返していたのです。

キャッシング会社のカードが夫に見つかったのをきっかけに、借金のことがバレてしまいました

私の力だけでは返していけない額の借金なのですが、夫に助けを求めるわけにはいきません。

弁護士事務所であれば借金で困っている人の相談にのってくれると思い、
評判のいい弁護士さんから解決にむけたアドバイスをもらっているところです。

おそらく、このまま債務整理をして借金を処理することになると思われます。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理ってなに?

債務整理というのは、お金を借り過ぎて返せなくなってしまった人が、
借金の減額などを通じて、計画的にお金を返せるようにするための手続きのことです。

債務整理をすれば、これまでに借りたお金が思わず返済できなくなってしまった時も、
自分の力で返済ができるようになります。

マジメに生きてきたのに突然道を踏み外してしまったら、債務整理の力を借りましょう。
債務整理は法律事務所で行ってもらえます。

自分でも手続きできないことはないと言われることもありますが、
法律の専門知識もなしに手続きをするのは、難しいでしょうから……。

すべて弁護士の先生にお任せしてしまいましょう。

ギャンブルが原因でも債務整理できる?

心が弱っている人は、ギャンブルに要注意です。

私は度重なる介護への疲れから、ついついギャンブルに手を出してしまいました。
身の回りの人からしたら、「あんなマジメにお父さんの介護をしていた人が、どうして……」と疑問に思うことでしょう。

しかし、過度のストレスでギャンブルに走ってしまったら、やがて借金に手を出すのはもはや時間の問題なのです。

ギャンブルが原因で借金をしてしまうと、債務整理でもハンデがつきます。
それは、ギャンブルが原因の借金では自己破産できないこと……。

「自己破産」といえば、どうしても返せなくなってしまった借金を片づける、最後の手段です。

重すぎる借金で困っている人にはうってつけの債務整理の方法なのですが、
ギャンブルが原因の借金にだけ適用されないのです。

いくら、介護のストレスが原因だといっても、これだけはどうしようもありません。

専業主婦でも債務整理できる?

私はもともと、専業主婦でした。

しかし、借金について弁護士の先生に相談したとき、収入がないと債務整理は難しい
という話を聞いてから、近所の飲食店でパートとして働くことにしたのです。

債務整理は原則として、計画的に借金を返済してゆくという前提のもとで行われます。

したがって、少しでも収入がなければ手続きは難しいのです。
とはいえ、これまで長らく専業主婦だったのに、いきなり正社員として就職するのはちょっとハードルが高いですよね。

しかし安心してください、債務整理は正社員でなくても手続きできます。

アルバイトやパートなど、少しでも収入があればいいのです。

私のように、自分の責任で借金を作ってしまった専業主婦の方は、
まず自分の力で収入を得られる環境を作っておきましょう。