この借金問題、いい加減なんとか解決したい

ギャンブルでの借金問題をきれいさっぱり解決したい…(男性/20代)

男性/20代親父の影響で小さい頃からパチンコ屋に出入りしていたので、
あの独特の世界は一種関心観のようなものを覚えています。

職業はプログラマーで比較的自分のペースで仕事ができたので、早く帰れた日はつい駅を降りて
行きつけのパチンコ屋でスロットを打つのが日課のようになっていました。

あの喧噪の中にいると、どこか落ち着くというか、定職があるだけ
自分はマシじゃないかと思え、ホッとする場所でもありました。

パチンコやスロットをやったことがある人はわかると思いますが、ハマるときりがないというか、
データ分析までしだすとほとんど中毒というか病気かと思う奴もゴロゴロいます。

私は比較的ノーマルな打ち手だと思うのですが、ついつい居心地がよくて、
ホールがまるで自分の家かと思うくらい慣れ親しんだ場所でした。

そんな生活をしているとお金が足りないのは日常茶飯事、カードはキャッシングのために
あると思っているほど、給料以外の収入のように考えていました。

ある日、キャッシングを使い過ぎたせいで請求額が250万円を超えていました。

ヤバいと思いつつ、初めて高利貸し的なところでお金を借りて、一時を凌いだのです。
これが自分の最大の過ちだったのか、取り立ての電話が深夜早朝問わず鳴止みません

私は怖くてパチンコ屋に出入りすることすらできなくなっていました。

仕事以外の外出は控え、ネットで弁護士事務所を探し始めました。
弁護士からは個人再生を勧められ、こんな方法があるのかと目から鱗でした。

今後はクレジットカードを返上して現実的な生活をしていきたいです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

債務整理をするメリットは何ですか?

債務整理をしたら人生がめちゃくちゃになってしまうのではないか…というイメージがありますが、
実際にはマイナスなイメージだけではなく、プラスな要素が多いのは意外なことでした。

私の場合は、取り立て屋の電話が深夜早朝問わず鳴り止むことはなく、精神的に限界でした。

弁護士事務所ですぐにでも債務整理をしたほうがいいと言われたときには、
今の地獄の状況を何とかしてほしいと藁にもすがる気持ちだったと思います。

その日のうちに必要書類を揃えて、翌日には持っていくと伝え、その日は携帯電話の電源を切って寝ました。

誰かに話をできたことで、久しぶりに自由になれた気分でした。
次の日に弁護士事務所に行ったときには、これで大丈夫ですよと言ってもらえ、すぐに手続きに入ってもらいました。

相手方に弁護士介入通知が届いた頃にはすっかり催促が止み、それだけで何もかも終わったような気持ちになるほど、
債務整理とは大きなメリットがあるものだと確信したのです。

個人再生ではどのくらい借金が減額されますか?

借金が100万円未満のときはその金額を、100万円以上500円以下なら100万円、500万円を超え1,500万円以下のときは5分の1、1,500万円を超え3,000万円以下のときは300万円、3,000万円を超え5,000万円以下の借金は10分の1を支払う…などと細かく設定されています。

5,000万円を超える借金は、個人再生の手段は使うことができず自己破産ということになります。

借金が少ないうちは、計画的に返済できる金額も少なくて済みますので、
個人でどうにもならないと思ったら、早めに弁護士事務所に相談に行くことをオススメします。

任意整理と個人再生の違いは何ですか?

大きな違いは、裁判所を通す手続きなのかというところです。

任意整理は、弁護士が借入先に借金の減額や支払い方法を和解交渉という形でおこなっていきます。
いっぽう個人再生は和解交渉ではなく、法律を使って借金を減額させるという手続きです。

裁判所を通すため、官報に事実関係が公表されることになります。

借金の返済を計画的に行うという点では類似した解決方法ではありますが、
全く違うものだということを覚えておくといいですよ。

私は大幅な減額が期待できる個人再生を利用しましたが、官報に掲載されたからといって、
周囲に債務整理の事実を知られてしまうことはありませんでした。

あまり神経質にならないほうが自分自身のためだし、会社の規程にも触れることなく、
今まで通り仕事を続けることができています。