借金問題を解決するなら弁護士に依頼しよう

弁護士に無料で借金相談できて心強かった(女性/30代)

女性/30代趣味もなく仕事と自宅の往復が日常だった私ですが、ある時仕事で大失敗をしてしまいました。

その日は一人でいたくなくて、友人にホストクラブに連れて行ってもらっったのです。
とても優しく接して私を慰めてくれ、そこから頻繁に通うようになりました。

初めは貯金を使っていたのですが、貯金が底をつくとお気に入りのホストに会えないことが耐えられなくて、キャッシングで借金をしてでも行くようになりました。

家族には内緒で通っていましたが、自宅に金融会社から督促状が届くようになった頃には、
私の力では返済が不可能なくらいの金額まで借金が増えていました。

一人でずっと悩んでいましたが、その間も日々借金は増えていきますし、怖くて怖くて仕方がなかったです。

そんな時、弁護士に依頼したら借金問題が解決したという記事を見つけ、私も相談することにしました。
借金問題の相談であれば、何回でも無料で手元にあまりお金が無い私にはとても有り難かったです。

説明も分かりやすく、それぞれの解決方法のメリットとデメリットを説明してくれ、
私にとって一番良い方法を真剣に考えてくれました。

私は過払い金請求ができるとのことでそちらの手続きをお願いしたのですが、
返還請求から交渉まですべて弁護士が代理でしてくれたので良かったです。

無事過払い金が返還されて、返ってきたお金で借金も返済できてホッとしました。
借金問題は専門家である法律事務所に相談するのが一番だなと感じました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

弁護士に任意整理や自己破産の依頼ができる

根本的に借金問題を解決するために弁護士に相談しよう

現代社会では消費者金融のサービスなどが発展しているために、借金問題を抱えやすい世の中になっていると言えます。

正社員ではない人であっても気軽に借金をすることができるために、返済計画を立てて融資を受けていない人にとっては、
気付いた時には返済できないほどの債務を抱えていることがあります。

借金が増えてしまった時の対策法としては、銀行などが行っているおまとめローンなどもありますが、
借り入れ先を一本化したとしても返済を継続していかなければならないことに変わりありません。

根本的に解決を目指すのであれば、最適な方法は弁護士に相談をすることと言えます。

弁護士に相談することで行える解決法として債務整理があり、代表的な手続きは自己破産や任意整理となります。

任意整理を弁護士に依頼した時の費用の相場

弁護士に借金問題の相談をする時に気になることとしては、費用の面があると思います。

費用は法律事務所ごとに設定が異なってきますので、
いきなり依頼するのではなく、無料相談を受けることがおすすめです。

無料相談を受けることで担当の弁護士の対応について確認ができますし、
どのような手続きについて知識を持っているのかや、費用のことについても事前に聞いておくことが大切です。

借金問題の解決法として多く用いられる手続きが任意整理になりますが、任意整理の依頼をした時の費用の相場としては、
着手金が金融業者1社ごとに4万円程度、和解が成立した時んは減額した金額の10%程度の報酬を支払うことになります。

過払い金が発生していた時には取り戻すことも可能で、
返還できた金額のうちの20%程度を弁護士に報酬として支払います。

自己破産の依頼を弁護士に行った時の費用の相場

借金問題の解決法として任意整理を行うには、減額した債務を返済していくだけの能力が必要になります。

そのために一定の安定した収入を得ておくことが成立させるための条件で、
収入が少なくて残った債務の支払いが難しい時には、自己破産を行います。

自己破産を弁護士に依頼した時の費用の相場は20~30万円となっており、
その他に裁判所申立費用として3万円かかります

債権者に分配するための財産がある時には管財人引き継ぎ費用が必要となり、
さらに20~30万円の費用がかかることを想定しておいたほうが良いです。

自己破産を成立させるためにはこれだけの費用がかかりますので、
弁護士報酬の支払い方法としては分割払いができる法律事務所を選択することがおすすめです。

自治体でも法律相談を実施しており、無料で相談することが可能ですし、
法テラスの制度を利用することで分割払いの相談することもできます。