結婚資金のため借金……個人再生できる法律事務所は?

デキ婚後結婚式を挙げるもブライダルローンで借金地獄に…(女性/20代)

女性/20代私達夫婦は10代のころに出会い、私の妊娠を機に入籍したいわゆる「デキ婚」夫婦です。

当然ながら貯金はゼロのため結婚式を挙げる予定はありませんでしたが、急な結婚にも関わらず
祝福してくれた親たちと友人たちのため、ブライダルローンを利用して小さな式を挙げることにしました。

大げさな演出はありませんが、我ながらいい式になったと思います。

参加者のみなさんも喜んでくれて、一生忘れられない経験になりました。結婚式を挙げて間も無く子供が生まれ、私たちはブライダルローン返済と育児費用の捻出に苦しむことになりました。

夫の給料は育児費用をまかなうのでやっとです。

私も働き出たいのはやまやまでしたが、子供を受け入れてくれる保育園がなかなか見つかりませんでした。

仕方なく夫が帰宅した後に出勤できる水商売を始めましたが、
子供に嫌な思いをさせたくないので仕事のことを理解できる歳になる前にはどうしても辞めたいです。

夜は遅くまで働き、昼間は育児に追われる生活で寝る暇がなく、体力的にも辛いです。

せめてブライダルローンさえなんとかできれば夫の収入だけでやっていけるのに……、
そんな悩みを私が働いているキャバクラのママに話すと、法律事務所に相談して債務整理するように勧められました。

すぐに夫と話し合いをして法律事務所をたずねたところ、個人再生という債務整理方法を提案されました。

現在は個人再生で生活を立て直すため、具体的な話を詰めています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

ブライダルローンってどんなローンですか?

ブライダルローンとはその名の通り「結婚式費用のためのローン」です。

あまり一般的なローンではないようですが、探せば銀行系から信販系、消費者金融でも行っているところが見つかります。

用途が結婚式のためのローンなので、審査対象も個人ではなく夫婦になり、
また世帯主の勤続状況や年収などが審査されます。

未成年者による結婚の場合は、ご両親が保証人となる必要があります。

普通のローンよりも金利は低めで3%から15%程度となりますが、
挙式費用自体が300万程度と高額になりがちなので、返済は思ったよりも大変です……。

私達の場合は、式場が結婚式費用を完全前払いとしていたために、このローンに頼らざるを得ませんでした。

また、ご祝儀も出産費用や育児費用に消えてしまい、ローンの返済の足しにすることもできなかったのが大きいです。

ブライダルローンで借りたお金を生活費に回すことはできますか?

ブライダルローンで借りることができるお金は、基本的に挙式費用にしか使えないと考えてください。

挙式費用の見積もりなども事前審査で必要ですし、
認められた用途以外での使用が発覚すれば、審査に落ちることになると思います。

ただ、結婚指輪の購入費や新婚旅行の費用であれば認められています

私達は挙式費用のみで300万円を借りましたが、500万円ほどのローンを組んで、
豪華な式や結婚旅行を行う方もいらっしゃるみたいですね。

当然ながら式後にはローンで借りたお金は残っていませんし、その状態で貯金もなく即出産となったので、
結婚生活の序盤からローンの返済に困るようになってしまいました。

生活費だけなら夫の収入でなんとかなったのですが、毎月の返済額だけで
2万円ほどを捻出し続ける必要がありましたし、それでは元金が減らないので大変でした……。

個人再生ってどんな債務整理ですか?

個人再生は、任意整理と自己破産の中間にあるような債務整理の方法です。

特徴としては住宅ローンを除いた債務を大幅に減額して、その後3年ほどで返済できるようにするという方法です。
自己破産と違って家を処分する必要がないのも大きな特徴ですね。

また裁判所に借金額の免責を認めてもらう必要がありますが、自己破産よりも
そのチェックは優しいそうで、借金理由が問題となることはほとんどないそうです。

私達のブライダルローンも認めてもらえそうで、このまま行けば借金額は約5分の1に減らすことができそうです。

借金額によってもどの程度の減額になるかが異なるようですので、詳しくは弁護士さんに相談してみてください。
ちなみに、最高で5000万円までが個人再生できる範囲で、それ以上の借金がある方は自己破産となるようです。