個人再生の手続きはどうやってするの?

起業に失敗して多額の借金を背負い、個人再生をしました(男性/30代)

男性/30代私はアパレル系の会社で、営業の仕事を11年続けてきました。

小さい頃から、デザイナーに憧れていたこともあり、通っていた大学は美大でした。
営業の仕事は毎日帰りも遅く、取引先から怒鳴られてばかりです。

つまらない日常に、限界を感じていました。

そんな中、学生時代に慕っていた先輩がデザイナーとして成功をしたことをきっかけに、
自分の独立心も日に日に強くなっていきました。

そこで、地道に貯めたお金を元手に、一念発起して起業しました。

若くて愚かな私には、後先を考えている余裕がなかったのです。
勤めていた会社は、ほとんど誰にも相談せずに、突然退職しました。

自分の会社で取り扱う商品は、リスクの少ないものを選んでいたつもりでした。

しかし、右も左も分からない私は取引先の口車に乗って検討違いの商品を大量に仕入れてしまい
莫大な在庫を抱えることになったのです。

その損失を埋め合わせようと躍起になりましたが、次第に資金繰りに行き詰まり、
多額の借金を背負う
ことになってしまいました。

プレッシャーとストレスで、誰かに相談したいと思いました。

しかし、知り合いに相談するのは、プライドが許しません。そんな私が選んだのは、弁護士事務所の無料相談でした。
弁護士の先生に借金のことを洗いざらい話すと、不思議と気持ちが軽くなりました。

債務整理の手続きをすることになり、再び生きる希望が見えてきたのです。

今は個人再生の手続きをしています。これからまた働きながら、新たな夢を追いかけるつもりです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

返せる見込みのない借金の相談は誰にすればいいの?

自分だけの力では返済できないほどの借金を抱えてしまうと、周囲の親しい人にも相談できないことがあります。

心配をかけるかもしれない、馬鹿にされるかもしれない、縁を切られるかもしれない……
あなたもこのように様々な不安を抱えていませんか。

私のように身の回りの人に相談できずにひとりで悩んでいる方は、一度法律事務所の無料相談を利用してみましょう。

お金の悩みは、親しい間柄であるほど打ち明けにくいものですよね。
しかし、弁護士の先生はまったくの赤の他人で、しかも法律の専門家です。

弁護士に相談すれば、人に話すことで気持ちが楽になりますし、
膨らみ過ぎた借金を整理するための手続きをしてもらえるので一石二鳥ですよ。

個人再生ってどんな手続きなの?

「個人再生」とは裁判所とやり取りをして、膨らんでしまった借金の金額を全体の5分の1または100万円まで減らし、
その残りの金額を3年かけて返済していく方法のことです。

返せなくなってしまった借金を整理する「債務整理」の方法のうちの1つで、
車や家などの財産を残せるメリットがあります。

借金が大幅に減額されるということで、私のように
莫大な借金を抱えてしまった人にとっては、魅力的な方法だといえるでしょう。

ただし、個人再生をすると信用情報機構というところに、
個人再生をしたという情報が載せられてしまうというデメリットもあります。

この状態は「ブラックリスト」と呼ばれ、少なくとも今後5年間は、
クレジットカードやカードローンの利用ができなくなります。

そうはいっても、これからお金を借りる見込みがないなら、それほど気にならないかもしれませんね。
それから、個人再生を行うには非常に長い時間がかかるというのもネックになります。

私の場合は新たに働き先が見つかったので、これから働きながら返済をしてゆくつもりで個人再生を選びました。

個人再生の手続きは自分でできるの?

中には弁護士に依頼をしないで、自分だけで個人再生の手続きをしようと考える人がいらっしゃるかもしれません。

莫大な借金を抱えているということは、とにかくお金に困っている状態です。
こうなると、弁護士の報酬が支払えるか心配になりますよね。

しかし、弁護士の報酬は分割で支払い可能な法律事務所もあります

この際プロにお任せしてしまった方が、自分の負担が軽くなるのではないでしょうか。
個人再生の手続きは裁判所とのやり取りですから、法律の専門的な知識が必要となります。

素人が付け焼刃の知識でなんとかしようとすると、余計に手間がかかってしまいますよ。