東京で個人再生するなら弁護士に依頼しよう

個人再生をして生活を立て直しました(女性/50代)

女性/50代私は東京都在住の主婦です。

6年ほど前に娘の学資のためにカードローンを利用したら、
返済が困難になりとても困りました

夫に黙っていたのですが、取り立ての電話や手紙が頻繁にくるので隠しきれず打ち明けました。

夫はとても怒りましたが、このまま返済を続けても意味が無いとも言われました。
また、債務整理ができるかもしれないので一緒に弁護士事務所に行こうと提案してくれました。

夫婦2人で相談に行ったら、個人再生という方法を勧められました。

手続き後も多少借金を返済しなければなりませんが、それでも大幅に減額されるとのことでした。
ただ、手続きをするとブラックリストに載ってしまい、何年間かお金を借りられなくなると説明されました。

私のブラックリスト入りで夫にも影響がでるのではないかと心配になりましたが、
そのようなことは一切ないと言われて個人再生をすること決断しました。

財産リストや債権者リストは私の方で用意しましたが、申立書などは弁護士さんが用意してくれたので比較的簡単でした。

そして、無事に申し立てが認められて、3年かけて減額された借金を返済しました
申し立てのおかげでパートの収入でも返済できる範囲の返済額になったのでとても助かりました。

何より取り立てが無くなったのが嬉しかったですし、電話の音に怯えなくて済むようになりました。

現在は借金の返済が終わり、平穏な生活の有難味をかみしめています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

個人再生でスッキリした再スタートを

個人再生とは?

債務整理にはいろいろありますが、個人再生とはどんなものかご存知でしょうか?

まずは内容を知っておく必要があります。
借金の総額を5分の1に減額し、残金を返済することを個人再生と言います。

例えば借金が300万円あった場合には60万円程度に減額になります。

そして、この減額になった金額を3年~5年かけて完済するというものです。
個人再生は裁判所の許可が必要であることで弁護士に代行してもらうのが一般的です。

自分の居住地であることが前提になるため、東京で良い弁護士を探すことから始めましょう。

実際にどうやって探したらよいか迷う人が多いものです。
インターネットで個別のWEBサイトを閲覧したり、口コミサイトを参考にするのも良い方法です。

実績のある確かな弁護士が有利です。

個人再生のデメリットは?

個人再生にはデメリットがあります。しかし債務整理を行う場合にはどれもそれなりにデメリットはあるものです。

個人再生のデメリットはまず官報に掲載されることです。しかし、これを閲覧する人は意外と限られているものです。
そのため気にならない人も多いのが現状です。それに対して生活に関わって来るものがあります。

それはブラックリストに載ることです。

自己再生が決定すれば、5年程度はカードローンやクレジットカードの利用ができません
しかし、一定期間を過ぎればブラックリストからは消え、また以前のように契約や利用は可能です。

こうしたデメリットも把握した上で個人再生をしてみたい場合には
東京で弁護士を探し、相談してみると解決に繋がります。

借金問題にも強く自分に合った弁護士が理想的です。

弁護士に依頼するとこんなに楽になる

個人再生を弁護士に依頼するにはそれなりに大きなメリットがあります。

裁判所を通すため、申立て書を作ってもらう必要性があるのも大きな理由ですが、
一番良かったと感じるのは一切の返済が止まることです。

もちろん、個人再生の許可が下りれば減額した返済が始まります。

しかし、債権者からの督促の電話や手紙が一切止まるのは精神的にもかなり違います。
東京だけでなく、最近は個人の借金問題に真摯に取り組んでいる弁護士は増えています。

まず、自分が抱えている借金の解決に向けて真剣に話を聞いてくれることが大切です。

インターネットの口コミや紹介している機関を利用し、気になる弁護士には直接相談に行きましょう。
最近は無料相談も増えています。個人再生できれいに解決したら新しい生活も始められます。