個人再生を実際にしてみた体験談

個人再生は以外と簡単にできた(女性/40代)

女性/40代私は約3年前に個人再生を行いました。

自己破産や債務整理に比べると、簡単な手続きであることが魅力でした。

手続きに必要なのは、個人再生を行う際に必要になってくる書類と、
現状でどれくらい借金をしているのかを証明するものでした。

明細書だけを弁護士事務所に持っていけば何とかなりますが、いつから借金をしているのか
ということが明確であれば、より手続きが簡単になるとのことだったので私は用意しました。

自己破産の場合は資産をすべて売却してから借金を減らしていきますが、私が行った個人再生は
家や車を担保に入れなくて済むのでそれはメリットと言えるでしょう。

借金返済というと自己破産のイメージが強くあり、今後の生活に影響が出るかと思いましたが、
個人再生を行っても全くそういうことはなく安心しました。

借金で悩んでいる場合はまず弁護士に相談して、
どのような手続きが最適かを診断してもらうのがいいと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

個人再生の方法とメリットなど

個人再生はどういうもの?

個人再生は、自己破産とは違って20万円以上の資産を手放すことはありません。

そのため、住宅を担保に入れて借金を返すということはないので住宅を守ることができます。
個人再生をした時は、まず体験談を参考にするとよいでしょう。

借金を返済する時は、少額であれば個人再生や自己破産手続きを利用することはほぼありませんが、
事業に失敗するなどして莫大な借金を抱えてしまった時は手続きを行う必要があります。

しかし、気軽に行うことができないために、まずはどういったものなのかということを把握する必要があります。

個人再生では借金を減額することができるためにかなり負担を減らすことができます
多額の借金をしているなら検討したほうが良いですよ。

個人再生のメリットとは何か

個人再生がどういったものかということを把握していないと、行うのは危険です。

かなり端的に説明すると、自己破産の少し軽いものという認識です。

裁判所に申し出ることによって自己破産という形をとって、債務を減額することができるわけですが、
メリットとしては手続きがあまり複雑ではないということです。

自己破産する場合は、住宅ローンや車と行った家財を担保に入れることになるために手放す必要があります。

その手続きも必要ですし、自己破産そのものの手続きもかなり時間がかかってしまいます。

個人再生に関しては、保証人になっていない限り差し押さえになることはありません。
体験談を参考にすればわかりますが、個人再生のほうが負担をかけることなく借金返済が楽になります。

個人再生をしたいなら弁護士に相談してから

個人再生をした体験談では、弁護士に相談してから行っている人が多く存在します。

弁護士に相談する場合は、現在の借金でどれくらい減額されるかということを知るきっかけにもなります。
ある程度個人再生の仕組みをわかっていれば、次は自分の借金がどれくらい減るかということを把握する必要があります。

そこで弁護士を利用するわけですが、手続きが簡単な個人再生の場合はすぐに減額された額を把握できるので便利です。

裁判所に相談して手続きを行っていきますが、最大で減額されて5分の1です。

それでも元金から半分に減額されるので、自己破産よりもかなり効率的で
少しでも負担を軽くすることができるので、安心できます。

現状で迷っている人は、まず弁護士に相談してみて行動に移すといいでしょう。