福岡で任意整理する場合の費用について

夫に内緒で債務整理をしました(女性/30代)

女性/30代私は共働きの主婦でまだ子どもがいないためフルタイムで働いており、収入はそこそこあります。

ですが、若い頃に遊びで作った多額の借金が残っており、
夫にいつバレるかとヒヤヒヤしながら生活していました。

毎月一定額は何とか返済できていたので督促状などは届いておらず、
結婚から2年経っても夫には隠せていました。

しかし、家計から支払いに回せる額は決まっていて、毎月の返済では
利息部分とほんの少しの元本しか減らないような状態が続いていました。

子どもを作る前にどうにかして完済したいと思い、福岡市内にある弁護士事務所に無料相談をお願いしました。

弁護士の先生には、「債務整理はしたいが夫に内緒にしたい。また、将来に渡るペナルティが重いのは不安だ」
ということを伝えたところ、「頑張って任意整理という方法で返済していきましょう。」と提案して頂きました。

任意整理のことは詳しくなかったのですが、自己破産のように
官報に乗ったり、財産や生活の制約が発生するわけではないと聞き、安心しました。

費用もとても安く、私のお願いした弁護士事務所の場合は着手金3万円と
成功報酬といった形でしたので、すぐに手続きをお願いしました。

任意整理の結果、過去の利息がカットされ、元本だけを返済すれば良い形になり大変助かりました。
その後は返済に回す額を増やすために残業やダブルワークを頑張り、夫に隠し通したまま約2年で完済しました。

利息のせいで元本がなかなか減らないストレスがなくなり、
長年の借金も完済できたので、本当に任意整理をして良かったと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

どこまで減額できるかがポイント

任意整理の内容を知っておこう

任意整理とは、債権者つまり借入先と交渉して債務の金利部分を減額してもらう方法です。

そして、残った部分を返済していくものです。その返済期間は定めがあり、3年~5年とされています。

任意整理をするには金利が高い場合に効果が発揮されるため、低金利のものや
返済期間が残り少ない場合には費用がかかるだけで終わってしまうこともあります。

金利がどれくらいかを見極めて行う必要があります。

福岡でも近年借金で悩む人が増えたことで、任意整理をする人は珍しくありません。

減額後は5年程の間クレジットカードの使用などができませんが、
それを過ぎれば何も問題が無いのでデメリットは比較的少なく済みます。

裁判所を通す必要もなく、官報に掲載されることもないので決断しやすい債務整理の方法です。

実際の費用はどれくらい?

ところで、任意整理の費用はいくらぐらいでしょうか?

福岡だけでなく全国的に言えることですが、弁護士費用はその事務所や案件によって様々なのです。
まず依頼するには着手金を支払うことになります。

任意整理の場合は借入先1件当たりで金額を出しているところも多く、5万円程度が目安のようです。

さらに、交渉が成立し減額できれば、成功報酬が別途必要ですが減額できた金額の10%程度が一般的です。

これで考えると、例えば3社から借りている場合には15万円が着手金という計算になります。
もちろんこれは目安なので、実際には弁護士事務所に相談し、全体の費用の見積もりを出してもらいましょう。

着手金は一括で支払うのが原則ですが、分割に応じてくれる所も増えています。

依頼する前に考えておきたいことは?

任意整理は借金を減額できるのでおすすめですが、実行する前に押さえておきたいこともあります。

まずは借金の総額に対して金利がどれくらいの割合を占めているかが一つのポイントです。
交渉することでかなり減額が見込める可能性があることが前提です。

そして、減額した後に最長5年で完済が可能であるかどうかも重要なのです。

それには、どこまで減額できるかを考えて交渉に強い弁護士であることも抑えておきたい部分です。
できる限りの減額を可能にし、費用を抑えるのが任意整理を成功させる鍵になります。

そのためには費用の安い弁護士事務所であることも大切ですが、
打ち合わせや相談なども考慮して居住地の近隣がおすすめです。

福岡でも実績の高い弁護士に相談し、効率的な任意整理を実現しましょう。