私が自分で任意整理しなかった理由

両親への腹いせに借金、やってしまいました(女性/20代)

女性/20代実家の方針にはいつも不満を抱いています。

こうして私が薬剤師になったのも、薬局を経営する両親からの
無言のプレッシャーに応えた結果なのです。

それなのに、私が仕事の愚痴をこぼしたら
「自分で選んだ道なんだから」なんて言って逆ギレしてくるんですよ。

私は、本当は薬剤師じゃなくてケーキ屋さんになりたかった!

それなのに、薬学部に進学するように押しつけてきたから……。
大学生までの私は、両親の敷いたレールの上を走ってきたようなものです。

だから、いざ薬剤師として働くようになってみると、「やっと解放された……」という感じでした。

たしかに責任の重い仕事ですが、やりがいはあるし、収入も他の女友達よりずっと高かったですね。「私は自立したんだ!」って思ったら、ついタガが外れて、ギャンブルをストレスのはけ口にするようになりました。

働いていた病院の上司がパチンコ好きだったので、よく一緒に連れて行ってもらって、たくさんお金を使いました。

そんな気晴らし程度ならまだ良かったのですが、両親の厳しい教育を押しつけられて育ったものですから、
パチンコ以外に熱中できる遊びを知らなかったのです。

そんな私が借金してまでパチンコ通いするようになるまで、それほど時間はかからなかったと思います。

幸いにも上司が引きとめてくれたおかげで、これ以上借金が増える前に歯止めがききました。
今は弁護士に依頼して任意整理をしています。

自分でも手続きできるんじゃないかと甘く考えていましたが、実際、プロにお任せして間違いありませんでした。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理は自分で手続きできますか?

任意整理ですが、実は初めは自分でできるだろうと思っていました。

手続きなんてそれほど難しくないだろうと高を括っていたのですが……「仕事に専念できなくなるから専門家に相談した方がいい」という上司のアドバイスを聞いたら、その通りだと感じたので、弁護士にお任せすることにしました。

任意整理に限らず、債務整理の手続きはどれもやろうと思えば自分でできるそうです。

とはいえ、私たちには自分の仕事やプライバシーなどの問題がありますから、
自分で手続きしようと思うと、どうしても不具合が出てくるのですね。

たとえば、債務者とのやり取りでストレスが溜まったり、仕事中に連絡が来て周囲の人に感づかれてしまったり。

自分で債務整理をしながらきちんと生活を維持できる自信がない限り、プロにお任せするべきでしょうね。

債務整理をしたことは職場にバレましたか?

私の勤務先は、地元でも名前をよく知られた病院です。

そんな職場で、仮にも薬剤師という責任ある立場の私の借金がバレたら……患者さんからの信頼はガタ落ちでしょう。
絶対に職場の人に隠しながら債務整理しなければならない状況でした。

弁護士に相談した際には、まずその件について確認を取りましたね。

つまり、プライバシーがどうなっているのかということです。

すると、弁護士からは「電話連絡はそちらの決めた時間内にするし、
郵便物は事務所の名前を伏せて送る」とお答えがありました。

これを聞いて、この人なら信用できそうだなと感じました。

実際に手続きしてみると、相変わらず借金のことを知っているのは私と上司だけですし、職場の人にはバレていません。

任意整理をして良かったことはなんですか?

任意整理をしてもっとも良かったのは、催促の連絡がまったくなくなったことです。

それまでは、ちょっと滞納すると携帯電話に連絡が入ったり自宅に請求書が届いたりしていました。

給料が高いのでそれほど危機感はなかったような気がしますが、
それでも内心かなりのストレスになっていたのではと思います。

ストレスは気づかないうちに溜まっているものですから、
現在借金を抱えている方も、知らぬ間に追い詰められているかもしれませんね。

債務整理をすると、そんな催促のプレッシャーから解放されます。

借金問題を専門に扱っている法律事務所では、だいたい弁護士への相談が無料です。
お金がないからといって返せない借金を放っておくよりも、まずは相談した方が身のためになるのではないでしょうか。