大阪で任意整理の相談をするなら

弁護士さんのおかげで月々の返済額が減りました(女性/30代)

女性/30代私は欲しい物があると買いたいと言う欲求が抑えられず、
特にセールの季節になればキャッシングでお金を借りてでも購入していました。

借入金額が少ないうちはボーナスの時に返済できていましたが、
キャッシングを繰り返すうちに借金が増えてしまい返済が滞ってきました。

そして、金融会社から督促が来るようになり、勤めている会社に知られたらと
怖くて一人で悩んでいました

そんな時にインターネットで解決策は無いかと調べていたら、大阪にある法律事務所で
借金問題であれば無料で相談できることを知り、すぐに連絡をして伺ってみました。

すると、借金問題に詳しい弁護士さんがじっくりと調べてくださり、
私の借入状況から任意整理を提案してくれました。

任意整理なら今まで払い過ぎていた利息を元金にあてることができ、それで減額した借金を3年間で返済する計画でした。
これなら無理なく返済していけると思ったので、正式に弁護士さんを交渉をお願いしました。

すぐに金融会社に受任通知を送って督促を止めてくれ、和解交渉から合意書の作成まで迅速に進めてくれました。

任意整理が成立してから月々の返済がとても楽になり、日々の生活にもゆとりが出てきてとても嬉しいです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

任意整理はなんと言っても交渉力

任意整理ってどんな方法?

任意整理は債務整理の一つで、借金が比較的少ない場合に有効な手段です。

方法としては金利などの部分を免除してもらうことで借金をスリムにします。
そして、その減額したものを3年から5年という期間で完済していくのです。

これは特に金利が高いものが適しています。低金利のものはあまり減額が見込めないからです。

そして、既に返済しているものではなく、残っている部分から減額になることを覚えておきましょう。
しかし、最近は債務整理をする人も増えたことからなかなか応じてくれないところもあります。

そのためいかに上手に交渉をするかで返済を楽にするかが分かれます。

交渉に長けている弁護士に依頼することは一番のポイントになるわけです。
任意整理の内容や特徴を踏まえて、大阪の中でもより実績のある弁護士に相談しましょう。

任意整理の注意点とは?

任意整理はどれだけ上手に交渉して金利を抑えていくかが大きなポイントです。

大阪だけでなく全国的に債務整理を行う人は個人レベルで増えており、金利で元金が減らないという悩みを解決できた人も多いのです。高金利の借金に有効的な手段が任意整理ですが、メリットだけでなくデメリットや注意点もあります。

まず、実行されれば5年程度はクレジットカードやローンなどの一切が利用できません。
これはブラックリストに載るということです。しかし、その期間を過ぎればまたカードを作ることもできます。

そしてもう一つ重要なポイントは、減額したあとの返済を確実に行う一定の収入が見込めることです。

そのため、金利は極力抑えておく必要があります。
それらを踏まえて少しでも有利に運べる弁護士を見極めて相談しましょう。

弁護士の費用はどれくらい?

弁護士費用は事務所によって設定しており、それぞれが異なります。

一般的には着手金で10万~20万円の間が目安で、大阪でもこの範囲が多いようです。
当然ですが、弁護士費用と減額できそうな金額を考慮して検討する必要もあります。

任意整理に限らず、着手金は一括払いが原則です。

しかし、最近は分割払いに応じてくれる所もあるのでまずは相談してみましょう。
弁護士費用を立て替えてくれる制度や機関もあります。

収入や費用など様々な条件や状況を考え、適切な判断をして
弁護士に依頼することで借金を楽に返済できるかも決まってきます。

そして、より有利に完済するためには過去の実績や実際の口コミなどを参考にしながら、
より交渉能力の高い弁護士であることが望ましいのです。