任意整理を法律事務所に依頼した口コミ

任意整理と過払い金請求の手続きをしました(女性/30代)

女性/30代私はショッピングが大好きで欲しい物があれば、すぐ購入してしまう癖があります。

できるだけ収入に見合ったお金を使い方を心がけていましたが、セール時期などはどうしても使い過ぎてしまい、キャッシングでお金を借りてお給料が出れば返済をするという形をとっていました。

そのサイクルに慣れてしまった私はお金が足りなれば
キャッシングで借りればいい
と思うようになっていました。

それからは欲しい物があれば欲求のまま購入して、気がつけば借金の返済ができない位に増えていました。

そして、金融会社から督促の連絡がくようになり、怖くてどうして良いか分からず一人で悩んでいました。
そんな時に法律事務所のホームページで借金の減額に関する口コミを見ました。

早速、私も近場の法律事務所に相談しに行きました。

その事務所では借金問題の相談であれば何回でも無料で受け付けてくれ、
とても親身になって借金の解決方法を提案してくれました。

私の場合は任意整理を依頼したのですが、すぐに受任通知を金融会社に発送してくれ、
それ以後の返済や取立をストップさせてくれました。

また、過払い金が発生していたことも分かり、任意整理と同時進行で弁護士さんが手続きをしてくれました。

これからは和解内容に従って、返済を続けて行くことになります。

今回の私のように、借金問題の専門家である弁護士さんに相談することで実際に返済額を減らせましたし、
過払い金も戻ってきましたので借金で悩んでいる方はすぐに相談に行ってほしいです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

上手な解決は法律事務所の選び方で決まる

そもそも任意整理って何?

任意整理とは、借金の返済が苦しくなった時の解決法の一つです。

すでに返済した部分から払い過ぎた分を返してもらう過払い金とはやや異なり、
これから返済していく部分から金利を免除して貰うというものです。

そして、残った部分を返済していくことになります。

これは裁判所を通して審議してもらう必要はありませんが、直接借入先との交渉が必要になります。

まれに自分で交渉ができる人もいますが、弁護士に依頼するのが一般的で安全です。
最近はなかなか金利の減額や免除に応じてくれないところも多く、どこまで減額できるかは交渉次第になります。

そのため、実績のある心強い法律事務所を選ぶことが大きく結果を左右するのです。
なので、インターネットの口コミなどを参考に交渉に有利で頼れる事務所を探しましょう。

任意整理の条件とは?

任意整理をするには一定の条件があります。まず、減額された部分の返済期間は3年~5年が前提になるのです。

そのため、返済可能なある程度の安定収入があることも条件とされています。
そして、確実にこの期間内で返済することを考えれば、できるだけ残金を抑えておく必要があります。

そのためにも交渉は重要であるということが分かります。

口コミではまず法律事務所ごとの得意分野を把握することもできます。
借金問題に強いというのはまず重要な条件であると言えます。

過去に依頼した人の意見や感想を見れば、交渉が上手い事務所であるかどうかも判断が可能です。

様々な観点からより有利な条件で任意整理が可能そうな事務所を探し、
まずは相談をしてみて実際の感触を見るのも重要な決め手です。

任意整理のデメリットは?

もちろん、任意整理にもデメリットはあります。裁判所を通す必要はないので官報に掲載されることはありません。

しかし、一定期間ブラックリストに載ることになります。
つまり、この期間は一切のクレジットカードの契約やローン等は組めなくなるということです。

その期間は個人の任意整理であれば、5年程度が多いようです。さらに返済も最長でも5年で完済が前提になります。

任意整理を選択するかどうかのポイントは利息を除くことで完済が可能な金額であること、
そして期間内での完済が可能な収入があるかというのも一つです。

そして、少しでも有利な返済をするために減額交渉に強い実績のある法律事務所を選ぶことです。

任意整理を成功させ、早期の完済をする為に口コミを参考に上手に法律事務所を選びましょう。