弁護士に任意整理を依頼して借金解決

膨れ上がった延滞金が任意整理で0円に(女性/30代)

女性/30代私はカードローンの支払いを約40万円延滞したまま結婚してしまいました。

夫には借金のことは隠していたので家計から返す訳にも行かず、
まともに返済できない状況で3年が過ぎました。

誰にも言えない憂鬱な気持ち…、いつも心のどこかで借金のことが引っかかって苦しかったです。

バレたらどうしよう、延滞金はどうなっているんだろうと不安で眠れない夜もありました。

結婚当初、姓も住所も変わり督促が来なくなったのを良いことに支払いを怠っていたところ、
ある日突然督促状が届くようになりました。

明細を見ると、元本40万円に対し延滞金が28万円という金額に膨れ上がっていました。

主婦のパートでは延滞金を返済するのでさえ大変な時間がかかります。
慌てて借金問題に詳しい弁護士に相談しました。最初、弁護士は怖いイメージでした。

借金の返済を延滞していたことを怒られるかと思っていたのですが、
私の状況を優しく冷静に聞いてくれて、任意整理という解決策を提案して頂きました

債務整理や自己破産という言葉は知っていましたが、任意整理というものは初めて聞きました。

早速任意整理をお願いしたところ、延滞金は全額カットで
返済中の利息も無しという私の予想を遥かに上回る結果になりました。

着手金等は支払いましたが、元々28万円もあった延滞金は一切なくなりました。

さらに、取り決め通りに毎月支払えば今後の利息もかからないと…。

その後、フルタイムで働き半年程で完済できました。あの時、弁護士に任意整理を依頼して本当に良かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

弁護士に依頼するのがスムーズ!任意整理の方法

月々の負担が減らせる?任意整理とは何か

任意整理とは裁判所などの公的機関を利用せずに貸金業者と直接交渉をして債務を圧縮する手続きのことです。

すでに返済した高金利分を元本返済に充てたり将来払うであろう利息をカットするすることで可能になりますが、
業者との交渉などがあるため弁護士に依頼するのが一般的でスムーズと言えるでしょう。

任意整理をすることで月々の返済額がかなり減ったり、場合によっては借金そのものがなくなることもあります。

特に長期間借入をしている人は払ってきた利息が積立金のように増え、借金がなくなったり逆に過払い金が発生する場合もありますよ。
もちろんこのような過払い金は取り戻せることもあります。

月々の支払いの大きさに悩んでいたり、払えない借金に不安を感じている人がいたら、
早めの相談が賢明と言えるでしょう。

任意整理のメリットデメリット

弁護士に任意整理を依頼すると業者からの督促はストップし、月々の返済額の負担を減らすことが可能です。

裁判所を通さずに直接交渉するため依頼者の負担も少なく、周囲に知られることなく手続きができるでしょう。
自己破産のような職業制限や資格制限などがないこともメリットの一つですね。

任意整理は金利の低いローンなどの一本化に比べても格段に返済額が減らせるのでおすすめと言えます。

デメリットとしては5年程度はブラックリストに登録されることになるので、
その間借入やカードの利用、ローンを組むことができなくなります。

しかし、少しでも借金を減らしたい!お金の不安から解放されたいという方には有効な手立てと言えるでしょう。

まずは電話やメールなどで気軽に相談してみることが解決の第一歩になりますよ。

不安解消!任意整理の流れ

弁護士事務所のホームページなどにも任意整理の依頼方法はわかりやすく記載されていますが、
相談料や着手金が無料というところも在るので不安なく連絡ができますよ。

任意整理するかどうか決めていなくても、
電話やメールなどで相談をすることは不安解消の第一歩になるでしょう。

依頼後は複雑な手続きを自分で行うということは一切なく担当弁護士にすべてを代行してもらうことになります。
弁護士とのやり取りも電話で行うことがほとんどなのでスムーズに進むことが多いです。

なかなか減らない借金を何とかしたい!不安な生活から解放されたい!

そんな時は専門家にアドバイスをもらい解決のための行動を起こすことがベストと言えるでしょう。
一人で抱え込まず早めの相談がおすすめですよ。