借金を任意整理するときの弁護士の選び方

熟年の愛に溺れた末の借金……無念でなりません(女性/50代)

女性/50代15歳年上の夫を亡くして、もう5年が経ちます。

私たちは、いわゆる“歳の差婚”でしたが、年齢の隔たりを超えて、いい夫婦としてやってきました。

こうして、この歳で未亡人になった私が「残りの人生、独りで生き抜いていこう!」と立ち直ったとき、あの、黒猫のようなヒモ男が現れたのです。

その年下の男は、食事の宅配サービスで新しくうちの担当になった者です。

20歳も年下で、主人とはまるで真逆のタイプですね。
いつも男らしく私を養ってくれた主人とは対照的に猫のように人の懐に入り込んで、金銭をたかってくるのです。

彼は、私の孤独や母性本能に、上手につけ込んできました。

主人が資産家で、私たちに子どもがないことを知っていたのでしょう。
しかし、憎たらしい反面、寂しさに負けて、私は男の言うままに金銭をつぎ込み、やがて男女の仲になりました。

主人が資産家とはいえ、晩年の医療費が嵩みましたから、貯金はそれほど多くありません。

しかし、こんなセコい男にも見放されたくない一心でキャッシングでお金を借りてまで貢ぎ続けたのです。

ところが彼は、間もなく宅配サービスの会社で何らかの不正を働いてクビになり、
それ以来さっぱりうちに来なくなりました。

そして、私の手元には、借金だけが残ったというわけです。

弁護士の選び方を教えてくれる人が誰もいなかったので、インターネットで法律事務所を探しました
これから任意整理をするつもりです。

騙されたこともたくさんお金を失ったことも、とにかく悔しくて誰かに話を聞いてほしいんですよね……。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理ってどういうこと?

任意整理というのは、返せなくなってしまった借金があったとき、
消費者金融業者と弁護士が直接交渉して、残りの返済を減額してもらう手続きのことです。

任意整理をすると借金を返せるだけでなくて、
「手続きをスタートした時点で取り立てがストップする」というメリットがあります。

これだけで、精神的な負担がぐっと軽くなりますよ。

他にも、長らく借入と返済を繰り返していた方は、過払い金が発生しているかもしれません。
過払い金というのは、簡単に言うと、過去に払い過ぎてしまった利息のことです。

多い人で100万円ほど見つかることもあるそうですから、忘れずに弁護士に確認しておきたいですね。

こういった難しい手続きをお願いできるのも、弁護士ならではです。

弁護士の選び方にはどんなポイントがあるの?

いざ債務整理をしたくても、弁護士の選び方が分かりませんよね。

私もこれまでに弁護士に依頼をしたことがありませんでしたから、どうやって比べたらいいのかわかりませんでした。
しかし、今の時代はインターネットがあります。

知りたいことをなんでも教えてもらえるので、周りの誰にも相談できないような私でも、
自分にぴったりの弁護士を見つけることができたんですよ。

50代だけど、新しいものはどんどん使っていかなくちゃ!

インターネットを使えば、無料相談ができる弁護士、電話相談ができる弁護士、
債務整理の実績がたくさんある弁護士
など、魅力的な条件の法律事務所がたくさん見つかります。

初心者が弁護士を選ぶなら、やはり無料相談を実施している事務所が安心です。

あなたも自分にぴったりの弁護士を見つけられるといいですね。

債務整理をしても近所の人の目が気にならないの?

もしも、おしゃべりでうるさい近所の人が私の借金について知ったら……。想像するだけでも、疲れてきてしまいます。

でも、債務整理をしても、借金のことが身近な人にバレる可能性は極めて低いと言えるそうです。
法律事務所は、できる限り依頼主のプライバシーに配慮してくれています

債務整理をする際の法律事務所からの連絡事項は、すべて個人の携帯電話にかかってくるようになっています。

また、電話する時間帯の指定も可能です。自宅に届く書類をすべて個人名で送ってもらうこともできます。
もちろん、自宅に送って欲しくないなら、局留めも可能ですよ。

バレないように工夫すれば、近所の人の目なんてちっとも気にならなくなります。