東京で任意整理。頼むなら司法書士と弁護士どっち?

先輩から紹介された“良いバイト”のせいで借金しました(男性/20代)

男性/20代「お金ないわー」が口癖だった僕の借金のきっかけは、いつも大学でつるんでいる先輩から
「良いバイトがあるから、紹介するよ」と言われたことでした。

たぶん、僕がよっぽど遊ぶお金に困っていると思って、誘ったのだと思います。

こうして、先輩に言われるがまま、東京某所の喫茶店での待ち合わせへ足を運びました。
すると、そこには先輩ともう1人、スーツの男性が待っていました。

この男性はとある会社の営業で、販売しているサプリメントを特別に格安で売ってくれるというのです。

市販されている価格よりもずっと安く商品を手に入れて、利益を乗せて別の人に売る――
これだけで、今のバイトとは比べものにならないほど儲かるということでした。

ただし、1回目の購入で何十万円も払わなければなりません。

先輩は、親戚のおじさんにお金を借りたそうです。
僕は家族に秘密にしたかったので、いつも使っているカードローンで大金を借りました

一度にこんな金額を借りたのは、今回が初めてです。

こうしてサプリメントを買取ったものの、その後の売れ行きはまったくダメでした。

営業の男性は「女性に売ればいい」と言っていたのですが、
身の回りの女性に声をかけても、ちっとも興味を持ってもらえなかったのです。

サプリメントは売れず、大量の在庫と多額の借金だけが手元に残りました

このままではいけないと思い、今は東京の法律事務所に依頼して任意整理という方法で借金を減らしています。
手続きは、司法書士ではなくて弁護士にお願いしました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理は司法書士でもできるの?

ネットで調べたところ、任意整理の手続きは弁護士ではなくて司法書士でもできるという情報を見つけました。

しかし、実際に司法書士が対応できるのは、債務整理の手続きの中でもごく一部だけなのだそうです。
なんでも、司法書士が債務整理をすると、140万円を超える借金は整理できないそうですよ。

借金の金額が明らかに高い人や手続きに心配がある人は、司法書士ではなくて弁護士を選びたいところです。

金額面での不安から、弁護士よりも司法書士と考える方もいるかもしれません。
でも、すべての借金のケースに対応できるのは、弁護士ならではの強みです。

それに、弁護士への報酬は分割して支払いできるので、それほど構えなくても大丈夫でしょう。

安心のサポートを受けるためにも、どちらかというと弁護士を選ぶのが無難です。

東京の法律事務所に行くと、人目が気になりませんか?

僕は学校もバイト先も都内にありますから、どこかへ出かけると、必ずと言っていいほど知り合いに会うんです。

東京にはたくさんの法律事務所がありますが、最寄り駅からアクセスしやすいところを選ぶと、どうしても人に見られてしまいそうで……。同じように悩んでいる方はメールでの無料相談を利用するといいと思います。

法律事務所のホームページを見ると、弁護士の先生にメールで相談できるフォームが用意されていますよね。

ここから、今の自分の状況とか、債務整理についての疑問や悩みを相談するのもアリです。
人目が気になったり、忙しかったりして法律事務所へ足を運べないなら、まずはメール相談を利用してみてください。

債務整理のことは親にバレませんでしたか?

僕は、例のアルバイトのことを両親に秘密にしています。もちろん、カードローンでお金を借りていることも秘密です。

あまり心配をかけたくありませんので、債務整理のことも絶対に親に秘密にしようと考えています。

そのように弁護士の先生に相談したところ、最低限気をつけていれば、
債務整理をしているのが周りの人にバレることはないとアドバイスしてもらいました。

そう聞いて安心したので、手続きに踏み切れたのでしょう。

債務整理をしても、事務所からの電話や郵便物に気をつけてさえいれば、親にバレることはありません。
むしろ、返せない借金を抱えたまま、債務整理をしないで放っておいた方が危険です。

ひとりで悩んでいるよりも、まずはプロに相談した方が自分のためになります。