任意整理の手続きを即日でしたい方

借金問題は弁護士にお願いするのが解決への近道です(男性/30代)

男性/30代私はギャンブルが好きで仕事終わりや休日にパチンコや競馬をしていました。

しかし、ギャンブルに給料を使い込んでしまうと、
生活費が無くなってキャッシングから借りることが多くなりました。

初めは利息だけでも何とか返していたのですが、ギャンブルを止める事ができず借金だけが増えていく一方で、気がつけばキャッシングの限度額いっぱいを借り入れるようになりました。

金融会社からの督促も頻繁になり、このままでは家族や会社にも迷惑が掛かると思い、
思いきって借金問題の専門家である法律事務所の無料相談に行くことにしました。

法律事務所を選らんだのは、借金問題についての相談であれば
何回でも無料で弁護士さんが対応してくれるからです。

弁護士さんは私の話をじっくり聞いてくれ、それぞれの借金解決方法における
メリットやデメリットを分かりやすく説明してくれました。

そして、弁護士さんと話し合った結果、任意整理をすることになり、
弁護士さんが金融会社に即日で受任通知を送ってくれました。

すると、金融会社からの督促がピタリと止まって心からホッとしました。

任意整理の手続きは弁護士さんがほとんど代理で行ってくれ、弁護士さんの交渉のおかげで
月々の返済額も生活に支障のない範囲に減額してもらえました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

すぐにでも借金問題解決に着手したいなら

任意整理によって取り立てを即日で停止できる

借金問題に苦しんでいる人は決して少なくありません。

取り立てが厳しく、毎日生きた心地がしない状態で暮らしている人もいるでしょう。

基本的な借金問題の解決というのは、金額が大きければ大きいほどに
長い時間を見積もっておかなければならないものです。

コツコツとお金を稼いで、コツコツと返済していくというのが最も確実な借金返済方法なのです。

しかしながら、借金の取り立てについてはすぐにでも辞めてもらいたいものでしょう。

そんな時、即日で借金の取り立てをストップする方法があり、それが任意整理という手段です。

任意整理であれば、弁護士や認定司法書士が債務者本人に代行して債権者と代行して交渉をしてくれるので、
即日で借金の催促や取り立てを停止することも不可能ではありません。

即日で任意整理をする時の注意点

任意整理を応用すれば、即日で借金の催促をストップすることができますが、
そのためには弁護士や認定司法書士のような代理人を選定する必要があります。

その際に、優秀な代理人を選ぶことができれば、任意整理の手続きをスムーズに進めることができ、
即日で取り立てを中止できるとともに借金問題を速やかに解決することにもつながります。

法律事務所や代理人選定のためには、まずその事務所や代理人が本当に信用できるかどうかを考えましょう。

ひとつだけの事務所をあたるのではなく、複数の事務所を比較して見比べてみるのがポイントです。

信頼できる事務所や代理人であれば、借金催促停止のための即日対応を迅速に行ってくれるので、
厳しい取り立ての生活からすぐにでも解放されることができるでしょう。

費用について考えておく

任意整理によって即日に催促を停止するためには、もちろん弁護士や司法書士などに手数料が発生するものです。

のちのちの金銭トラブルを防ぐために、まずはお金の交渉をしておくことが大切です。

借金問題の解決のために相談しているのですから、
そこでまたしても金銭トラブルに巻き込まれてしまっては元も子もありません。

法律事務所などでは、最初に無料相談ができることがほとんどですから、
まずは無料相談でどの程度の料金が発生するかを知ったうえで本格的な相談に移ると良いでしょう。

任意整理を上手く利用すれば、即日で催促を停止できるとともに、
借金の額を減らすことができるなど問題の解決に大きく前進することができます。

もし借金問題で苦しんでいるなら、まずは無料相談をしてみると良いでしょう。