任意整理は夫に内緒で手続きできるの?

家族に知られずに借金問題を解決できました(女性/30代)

女性/30代私は買い物が大好きで欲しい物を見つけると我慢できずに購入してしまいます。

初めは手元にお金がある時だけ買い物をしていたのですが、どうしても欲しかったバックを買うためにキャッシングでお金を借りてから歯止めが利かなくなってしまい、頻繁にキャッシングを利用するようになりました。

欲しい商品を我慢しないで無く買えることに満足してしまい、キャッシングで借入することに抵抗が無くなり、気がついた時には利息すら返済できなくなっていました

そして、自宅に督促状が届くようになり、このままでは家族に借金があることを知られてしまうと感じ、
家族に内緒で解決してくれる借金問題の専門家をインターネットで探し、無料相談をお願いしました。

弁護士さんは時間を掛けて借金についての解決策を考えてくれ、私がキチンとした
仕事に就いていることを考慮して任意整理で解決することになりました。

金融会社からの督促は弁護士さんがすぐに受任通知を送ってくれたので止まりましたし、
任意整理の交渉も代理でしてくれたので私は安心してお任せできました。

借金について家族に知られること無く、無事に任意整理の和解内容が合意でき、
自分の生活に支障にならない返済額まで減額してもらえてホッとしました。

自分一人で悩んでいた時はこれからの未来が全く見えませんでしたが、
弁護士さんのお陰で普通の生活が送れるようになり本当に感謝しています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

任意整理をしたことを周りに内緒にしたい

任意整理してもまわりにばれない?

任意整理は裁判所などを通さずに債権者側と直接的に交渉を行い、借金の減額を認めてもらう方法です。

裁判所を通さないためまわりに内緒でできる場合がほとんどですし、
必要書類や費用も最低限に抑えることができますよ。

任意整理は弁護士や司法書士に依頼することでスムーズに行うことができます。

かかる費用としては債権者1件につき着手金として3万円程度、
成功報酬として減額に成功した金額の10%程度が相場となります。

任意整理を行うと利息免除という形で借金の負担が減ることが多いので、
ご自分の借金の残高と利率から成功報酬の金額を計算することができます。

例えば、18%の利息が設定されている100万円の借金であれば、
100万円×18%×10%=1万8千円が成功報酬ということですね。

この場合、着手金3万円と合わせた4万8千円がかかる費用ということになります。

夫にも内緒でできるの?

家族に任意整理を行ったことを内緒にしておきたいという人も多いかもしれませんね。

任意整理の場合、弁護士などの専門家に依頼すれば、家族にバレないように最大限の配慮を行ってもらえます

具体的には債権者からの連絡はすべて弁護士が受けてくれますし、
ハガキなどの通知先も弁護士の事務所としてもらえます。

もちろん、弁護士から連絡をもらう時も自宅の電話などは避けて自分の携帯電話だけにしてもらうことが可能です。

任意整理に必要な書類はほとんどありません。

債権者となっている会社がどこかさえ分かれば、
借金の正確な残高は専門家から債権者側に対して開示請求してもらえます。

専門家の事務所に相談に行く時にはお金を借りている消費者金融の名前や
だいたいの金額だけを分かるようにしておけば大丈夫ですよ。

専門家に任意整理を依頼すると取り立てがストップする?

借金の存在を家族に内緒にしている人にとって、債権者側から自宅などに
督促の電話やハガキが送られてくるのは非常に困るということも多いですよね。

この点でも専門家に対して任意整理を依頼することにはメリットがあります。

任意整理を専門家に依頼すると、その日のうちに専門家から債権者側に対して「受任通知」が発送されます。受任通知というのは、「この人は専門家に依頼して任意整理の手続きをスタートしましたよ」という内容の通知のことです。

この受任通知を受け取った金融機関は債務者本人に対する督促をストップしなければならないというルールがあるのです。(貸金業法という法律で決まっています)

受任通知によってすべての金融機関からの督促がストップするので、
たくさんの債権者がいるという人の場合には精神的に非常に落ち着くことができるでしょう。

任意整理を専門家に依頼すると家族に内緒で借金の減額ができる可能性が高いほか、このようなメリットもあるのです。