京都の弁護士事務所で任意整理の相談をする

長年の借金を債務整理で完済しました(男性/40代)

男性/40代神奈川に住んでいた頃、生活がだらしないことから多重債務者になってしまいました

パチンコや飲食代のために借金を繰り返し、気がつけば総額は130万円ほどに膨れ上がりました。

まともな仕事をしてなかったので、返済は臨時収入がある度に
少しずつ振り込むような形で10年くらい続けていました。

そんな調子でしたので、何年経っても元本はほぼ減らず、
精神的なストレスもあり思い切って京都へ引っ越しました。

遠地へ引っ越すことで、あわよくば督促が止まるかも…と考えていました。
確かにしばらくは督促が止まったのですが、仕事を始めるとまた沢山の督促状が届くようになったのです。

そこで、新しい土地で一からやり直す気持ちで京都府内にある弁護士事務所へ足を運びました。

弁護士に収入と支出の説明をし、毎月返済にあてられる額を伝えたところ、
任意整理という方法で解決できそうだと言われました。

任意整理の場合は弁護士費用も安く、自己破産と違い裁判所を通さない手続きになるため
社会的なペナルティも軽く済むという話でした。

2か月ほど待ち交渉の結果、長年の過払い金が20万も返ってくることになり大変驚きました。

利息や遅延損害金も整理でき、返済額は100万程度に減りました。
あとは弁護士と相談して決めた通りの金額を支払い、結果約1年半で完済することができました

かつての利息に怯えながら、返しても返しても元本が減らない悪夢から解放されました。

勇気を出して任意整理をして本当に良かったと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

任意整理するとどれくらい返済が楽になる?

借金の強制的な取立てや催促がストップする

任意整理を行うにはまず、京都弁護士会など各地の弁護士会に相談して、
あなたの任意整理を担当する弁護士か司法書士を決定する必要があります。

そして、担当する弁護士や司法書士が決定すると、弁護士や司法書士は
受任通知をあなたがお金を借りている金融機関に送付します。

この送付が送られると金融機関は強制的な取立てや催促を行うことが不可能となりますから、
もしあなたが強制的な取立てなどで精神的に追い詰められていた場合、精神的に楽になることができます。

毎日、催促の電話に怯える生活はまともな生活とはとても言えませんから、このメリットだけでもとても助かりますね。

とにかく、精神的にまず楽になりたい方は一人で問題を抱え込まず、各地の弁護士会に相談してみてはいかがでしょうか?

過払い金が返ってくる

京都弁護士会など各地の弁護士会には、借金返済の計画立案や金融機関との交渉に長けたエキスパートが必ず一人は在籍しているので、彼らに相談すれば余分に支払ったお金、いわゆる過払い金を取り戻すことができます。

実をいうと、任意整理は弁護士などに相談せずとも一般の個人でも行うことが可能なのですが、一般の個人では世の中の酸いも甘いも知り尽くした金融機関に対しては太刀打ちできず、相手の言うがままにされる可能性が高くなります。

その点、弁護士会に在籍するエキスパートであれば、
金融機関相手でも交渉によって過払い金を取り戻すことが可能になります。

過払い金が戻ってくれば、その過払い金を返済に回すことで完済がかなり楽になりますから、
このメリットはとても大きいポイントだと言えます。

やはり、お金に関してはプロに任せるのが一番賢い選択だと言えるのではないでしょうか?

借金の総額を減額して返済可能な額にしてもらえる

借金の返済で一番、助かる救済手段といえば、やはり借金総額の減額ですよね。

これも京都弁護士会など、各地の弁護士会に在籍するエキスパートに相談すれば実現可能です。

金融関係に関する知識を習得し、金融機関との交渉を何度も経験した弁護士ならば、
手ごわい金融機関が相手でも借金総額の減額を相手に認めさせることができるのです。

ただし、認識しておいてほしいのはこの任意整理という方法は安定した収入があり、
金融機関に対して誠実な対応がとれる方に限られるという点です。

借金を返す当ても気持ちもないのに任意整理だけはやってもらおうというような
勝手のいい手段ではないので、そこだけはきちんと気をつけて下さい。

しかし、自分の借金をきちんと完済したいという方はぜひ試してほしい返済方法なので、
気になった方は各地の弁護士会に相談してみて下さい。