パチンコの借金でも任意整理できるの?

男につられてパチンコで作った借金を任意整理しました(女性/20代)

女性/20代私はバツイチのシングルマザーです。

半年前から職場で知り合った男性と付き合い始めたのですが、彼の趣味はパチンコでした。
休日のデートはいつも決まってパチンコ通いです。

最初は付き合いで仕方なく行っていたのですが、気づけば私もどんどんハマっていきました。

時々10万単位で儲けることはありました。しかし、頻繁に通い続けても、基本的には負けが続きます。子どものためと思って稼いだ給料は、あっという間になくなりました。

最後の方には彼から心配されるほど、逆に私の方がパチンコにのめり込んでいました。

どうしてもパチンコをやめられない――それはもはや、中毒状態でした。
そして、最終的には手軽にお金を借りられるカードローンに手を出してしまったのです。

一度借りてからは、エンドレスに借入を繰り返しました。自転車操業とはまさにこのことです。

借金は膨れ上がり、信じられない金額になっていました。
「彼に相談したら、きっと嫌われるに決まっている」そう思うと、怖くて言い出せません。

バツイチ子持ちで借金まで抱えた身の程知らずの私は、もう誰にも合わせる顔がないのです。

こんな状態では母親として失格だと思い、ネットで探した法律事務所で相談することにしました。
「私の人生は私だけのものではない!」と思い、心底反省したのです。

それから弁護士の先生と相談して、「任意整理」という方法で借金の整理をすることに決めました。

これからは子どものためを思って真面目に働き、お金を返してゆくつもりです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理ってどういうこと?

お金を借り過ぎて自分の力で返せなくなってしまったら、「債務整理」という手続きをして、借金を返せる状態にします。

債務整理の方法には4通りのやり方があります。
「任意整理」と「特定調停」と「個人再生」と自己破産のいずれかから、あなたにもっとも合った方法を選びましょう。

私は弁護士の先生と相談した上で、「任意整理」を選びました。

任意整理とは、お金を借りた消費者金融業者と直接やり取りをして、
借金を減らしてもらう手続き
のことです。

裁判所とのやり取りがない分、債務整理の中でも手軽だといえるでしょう。

任意整理をしたときに借金が大幅に減りやすいのは、利息制限法で定められた利息を超える取引があった場合です。
過去に払い過ぎた利息があったために、過払い金として大きな金額が返ってくるケースもあります。

任意整理をしてどれくらい借金が減るのかは、法律の専門家である弁護士に調べてもらうと確実です。

パチンコの借金でも任意整理できるの?

私のようにパチンコなどのギャンブルで借金を作ってしまったケースでは、
債務整理の4つの方法の中でも自己破産ができません。

自己破産というのは、本人に支払いい能力がないということで、借金を支払いう責任を免除してもらうことです。

考え方によっては借金がゼロになるということで、当然この方法を望む人は少なくないでしょう。
しかし、ギャンブルで作ってしまった借金では自己破産が認められないのを、ご留意ください。

それでは、パチンコの借金でも「任意整理」ができるかといえば、こちらは可能です。

ただし、任意整理をしてからは毎月の支払いを欠かさず行う必要があります。

もしもひと月でも返済できない月があると、お金を借りた消費者金融業者から
逆に訴えられてしまう危険性があるので、お気をつけください。

無理なく返済をするためにも、弁護士のような第三者に監督してもらえると、お金の管理がしやすくなります。

任意整理が断られることはあるの?

弁護士に任意整理の依頼をしたとき、断られてしまうことはあるのでしょうか。

実は、任意整理をするにあたっては、毎月きちんと支払いができる程度の収入があることが条件のひとつとなっています。私はまだ仕事を続けてゆく意思があったので、任意整理の手続きをすることができました。

また、借金の金額があまりに大きすぎる場合も、任意整理を断られることがあります。

任意整理をして、これまでの借金が減額されたとしても、
もともとの金額が大きすぎるために払い切れないおそれがあるからです。

現在、借金を抱えていて収入を得られる見込みがない方や、借金の総額が大きすぎる方は、
まずは任意整理の手続きが可能かどうかを法律事務所の無料相談で聞いてみるのがいいかもしれません。