任意整理は家族にバレないでできるのか?

夫に隠していた借金を任意整理で完済しました(女性/30代)

女性/30代私は専業主婦なのですが、育児と家事のストレスから夫に隠れて借金を繰り返していました。

自分へのご褒美にちょっと高級なバッグを買ったり、美味しいレストランへ行くといったひとつひとつは少額の使い道でしたが、気がつけば150万円に近い金額にまで膨れ上がってしまいました

返済は毎月の家計の余りからしか返せなかったので、延滞が増えていき利息や延滞金がどんどん高額になりました。

消費者金融から督促状も届くようになり、夫にバレないか心配する日々が続きました。

そして、このままではいけないと思い、専業主婦を止め仕事を見つけて返済額を増やしましたが、
利息が高く返済が追いつかず、最後の手段として弁護士事務所に任意整理を依頼することにしました。

夫や親族にバレないか心配だったのですが、任意整理の場合は裁判所を通す手続きではないため
バレる心配は少ないということで大変安心しました。

任意整理をしたことで将来かかる利息が免除され、
これまでに発生していた利息もすべてカットされることになりました。

借金については、約2年間かけて元本だけを返していけば良いという結果になり、とても満足しています。

2年間の分割なら私の少ない収入からでも返済が可能でしたので、
コツコツと働きながら返していき1年前にようやく完済できました。

周囲にバレないか心配していましたが、借金のことも弁護士に依頼したことも特にバレることはなく、
今は借金をする以前と同じような質素な生活を楽しんでいます。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

任意整理はバレないようにできる?他の債務整理との違いは?

任意整理は誰にもバレないでできる可能性が高い

任意整理は利息を免除してもらうなどの形で借金の減額を行ってもらう債務整理の方法です。

裁判所を通さずに債権者側と話し合いを行うため、情報を知る人は最低限ですみます。
家族にバレないように借金を整理したいと考えている方には強い味方になってくれますよ。

任意整理は消費者金融や銀行のような債権者と直接交渉を行います。

交渉は法律知識がない人が行うのは普通、難しいので弁護士などの専門家に依頼を行うことになります。

借金の返済が滞っていてしかも家族に内緒にしている場合は、
自宅に督促などの電話がきたら困るという方もの多いでしょう。

この点でも任意整理を依頼した時点で督促の電話がストップしますので、非常に大きな安心を得ることができます。

専門家に依頼した時点で受任通知が債権者に送られ、
受任通知を受け取った債権者はその日以降は法律上取り立てができなくなります。

任意整理には費用がかかる

家族にバレない可能性が高い任意整理ですが、専門家に依頼することになる可能性が高いため、
彼らに対して支払う必要のある費用については考えておかなくてはなりません。

通常、任意整理の費用は債権者1件ごとにいくらになりますといったような請求がされます。

専門家の費用は着手金と成功報酬に分かれ、着手金の相場は2万円~3万円程度、
成功報酬の相場は減額に成功した金額の10%程度になることが多いです。

たとえば3件の債権者について任意整理の交渉をしてもらって、最終的に100万円の借金減額に成功したという場合、
3件×3万円+100万円×10%=19万円といったように費用がかかります。

19万円というと相当高い!と感じる方もおられるかもしれませんが、この場合100万円の借金減額に成功しているわけですから、100万円-19万円=81万円の利益が出ているということになります。

任意整理の相談には何を持っていく?

任意整理が家族や勤務先にバレない可能性が高いのは、必要書類が最低限で良いことが理由としてあげられます。

任意整理を行うために必要になるのは本人確認書類などの他に、
どこからいくらぐらいの借金があるのか?といった基本的な情報だけです。

正確な金額は専門家が債権者側に開示請求をしてくれますので、
白紙の紙に手書きで債権者の一覧などを自分で作って持っていくだけでも大丈夫ですよ。

債務整理のうち個人再生や自己破産は裁判所が介入する手続きのため、
本人や家族の収入や財産を証明する書類が必要になりますが、任意整理の場合はこうしたこともありません。

手続きもそれほど時間がかからず、長くても3ヶ月程度で完了できるので、
最も利用しやすい債務整理の方法ということができます。