任意整理したい!自己投資に失敗したモデルの話

自己投資に失敗したモデルの痛い話(女性/20代)

女性/20代私はモデルの世界に入って10年になります。

中学生のときから、ティーンエイジャー向けの雑誌のグラビアを飾っていました。

もちろん、それなりのプロ意識もありますし、
この世界では誰にも負けないというプライドもずっと持ってきたつもりです。

決して才能におぼれているわけではなく、それなりの努力もやってきました。

モデルのやる努力といえば、自分の美しさを磨くことです。そのために必要なものはお金です。
毎日のエステ通いはもちろん、目元をくっきりさせるプチ整形もしました。

高額なサプリメントも試しましたし、体形と同時に内側からきれいにするためのヨガ教室にも通いました。

そんな感じで毎日毎日美しくなるための訓練をして、
自分を磨くためならどんな自己投資も高い買い物だとは思いませんでした。

無我夢中で自分磨きをしていたものですから、
いつの間にか借金がかなりの額まで膨らんでいることに気づいていなかったんです。

私は不安定なモデル収入しかありませんでしたので、返済が遅れることもありました。

やがて督促が事務所にまで来て、サラ金に手を出している事実がバレてしまったのです。
おかげで事務所を解雇されました。

私は一体何のために努力してきたのだろうと運命を呪いましたが、
こんなことで大切な一生を台無しにしたくはありあません。

まずは借金を返すべく、コンパニオンの仕事をしながら法律事務所にも足を運び、
「任意整理したいです」と相談しました。

弁護士さんは気持ちよく相談に乗ってくれて、その手続きを開始してもらいました。
今の借金を完済したら、またモデルの世界に入って今度こそ一流といわれる存在になりたいです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

任意整理ってどんな方法?

任意整理は毎月の利息がカットされるという、借金で苦しむ人間からすればとてもありがたい方法です。

まず、利息をなくすか、大幅にカットするかは債権者と債務者が交渉して決められます。
利息額にくわえ、返済方法や返済回数なども話し合いの中で折り合いをつけていきます。

「債権者と交渉するの?そんな難しいことできない…」と思われる方もいるかもしれません。

でもご安心ください。貸金業者との交渉は全部弁護士などの法律のプロが引き受けてくれます。
もちろん、自分でやっても問題ありませんが、相手は法律や金融の知識に精通している金融業者です。

素人の私たちが話し合いに挑んでこちらの有利な条件を勝ち取ることは簡単ではありませんよ。

ここは代行料を支払っても弁護士さんに頼むのが賢明です。

任意整理のメリットとデメリットは?

任意整理のメリット

新たな返済計画のもとでは、毎月の利息を支払う必要がありません。

これだけでも月々支払う金額の負担が減って、楽になるでしょう。
また、任意整理の手続きが始まると、貸金業者は取り立てや催促などを行うことができなくなります。

毎月の督促がこれで終わるわけですから、精神的にもかなり楽になりますよね。

任意整理のデメリット

任意整理を利用した実績は5年間、貸金業者などが審査に活用する信用情報機関に掲載されます。

つまり、その期間は新たな借入が難しくなってしまいます。
「またカードローンを利用したいんだけど」とお考えの方は、5年間は辛抱したほうがいいかもしれませんね。

確かに、銀行のカードローンを利用したい人からすれば、任意整理のデメリットは大きいかもしれません。

けれど、多額の借金を完済しないことには新たな借入も困難なはずです。
しかも、目の前の借金は5年で返済できるかどうか、分からない場合が多いでしょう。

信用情報機関にのる任意整理の情報は、5年間で確実に抹消されます。

それ以降になると、カードローンの利用は可能になるわけです。
その点を考えれば、任意整理のメリットのほうが大きいといえるのではないでしょうか。

任意整理の条件は何ですか?

任意整理を活用するうえで、明確な条件はないですが、収入がないことには借金の返済もできません。

つまり、確かな収入源を確保するために、最低限職を持つことは求められるでしょう。

無職の方で「任意整理したい」とお考えであれば、
まず仕事を見つけて安定した収入を手に入れる
必要があります。

返済能力を身に付けてから任意整理の相談にのぞみましょう。