主婦が100万の借金を抱えてしまったら

過払い金を請求して借金を減らせました(女性/50代)

女性/50代私は主婦ですが、100万の借金があり長期間の返済に苦しんできました。

給料が少ないために、返済に充てることのできるお金が少なかったというのも原因の一つです。

借金の金額が上がっていくにしたがって、利息も増えていくために、
返済を行っても借金が減らないという状況になってしまいました。

そこで、過払い金を返還してくれる法律サービスがあるということを知り、依頼してみました。

弁護士の先生によると、私が借金を返済し続けてきた期間が長いために、
今までに払いすぎていた利息が非常に多いということが分かりました。

法律によると、払いすぎていた分のお金は金融業者に対して返還の請求を行うことができるので、
代わりに請求を行って貰うことにしました。

過払い請求をするためには、今までに取り引きを行った記録などをすべて金融機関から受け取る必要があります。

そこで、弁護士の方に書類をすべて作ってもらいました。

結果として、私には高額の過払い金が発生しているということが分かったために
すぐに返還請求を行い、借金の額を大幅に減らすことに成功しました。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

払いすぎたお金の存在に気が付きました(女性/40代)

女性/40代私は数年前からキャッシングなどのサービスを利用し、買い物を行っていました。

しかし、返済予定が変わったことが原因で借金を返すことができなくなってしまったのです。

最終的には、主婦にとって返済することが難しい金額にまで借金が増えてしまったために、どのようにしたら借金を返済することができるかとても悩んでいました。

100万円の借入を行っていたために、返済だけでなく利息分の請求を毎月支払わなければならず、
毎月の生活費にも困ってしまうような状況が続いていました。

金利が非常に高額だったために、別の金融機関から融資を受けるなどの方法も用いていました。

そこで、どうにかしてお金を返済したいと考えていた私は、
過去に払いすぎた利息の払い戻しをできる仕組みがあるということを知りました。

弁護士などの法律家に依頼することによって、自分が今までどれだけの金額を
余計に支払っていたのかを知ることができるという話だったのです。

実際に計算してもらったところ、今までに借りた以上の金額を過払い金として認めて貰うことができたために、
その日から自分の借金を一切なくすことができました。

払いすぎたお金がすぐに戻ってきたことで安心できたのも良かったです。

借金が返せなくて悩んでいました(女性/40代)

女性/40代私は結婚をして子供を産んでから、自分のことよりも家族のことを大事にしてきましたが、
ようやく子育てが一段落した頃になって、自分の時間がもてるようになりました。

そこで、料理教室に通ったり、ブランド品を集めたりし始めました。

しかし、長い間ストレスが溜まっていたものを一気に発散させたせいか、止めどころが見つからず、気づいた頃にはクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠、消費者金融で合わせて100万円ほどの借金をしてしまいました。

クレジットカードと消費者金融で合計4社から借りていたことも、
借金が膨れ上がっていることに気づかなかった原因でした。

1社から借りている金額は少ないため、なんとかなるという気持ちがあったのです。

主婦業をしながらパートをしていたので、一定の収入がありましたがとても返せる金額ではありませんでした。
そこで、弁護士に相談をしたところ、任意整理を勧められました。

任意整理をすれば利息をゼロにできるので、返済期間をいくら延ばしても大丈夫でした。

また、利息がつかないので、返済期間を予定よりも大きく短縮できました。
結局、減額してもらった借金は5年で完済する計画を立てて、現在も返済中です。

弁護士さんに相談をして本当に良かったです。

100万の借金を主婦が抱えることになった原因とは

主婦でも可能な借入

消費者金融業者やカード会社にとっては、主婦に100万の融資を行うことは、全く不思議な話ではありません。

今ではネット社会の台頭により、人目に気づかれることなく、借金の申し込みができるようになってきました。
自宅のパソコンはもとより、外出先や移動中のスマホやタブレット端末からでも簡単に融資の申し込みができるのです。

従前のように駅前の繁華街にある無人契約機や消費者金融業者の店頭を訪れる必要性もありません。

融資を希望する人にとっての利便性は大きく向上しています。
しかしながら、その利便性が主婦の借り過ぎを呼んでしまっているという指摘もあります。

消費者金融業者やカード会社は、貸し付けの際には審査をしますが、基本的には申し込み者の申告を信用します。

メンタルと借金との関係

主婦が100万の借金を抱えて、返済困難に陥ることは決して不思議な話ではありません。

むしろ、そのようなことが頻発しています。

家事や育児、介護などにより、ストレスを抱え込むようになり、そのストレス発散のために
パチンコやパチスロなどのギャンブルに依存するようになる人も多いといわれています。

また、ショッピングに依存する人も多いといいます。ブランド品や宝飾品などの贅沢品を
夫に相談することなく買いあさるというケースもあります。

現代社会はストレス社会ともいわれています。
知らず知らずのうちに通常の金銭感覚を失うことによって、借金がドンドン増えていくということが多いのです。

借金生活から脱出するにはメンタルケアが必要だという意見もあるほどに、メンタル面が影響するのです。

完済に向けての道筋

主婦が100万の借金を返済するのは、至難の業ともいえるでしょう。

もともと、基本的には余裕資金がないから借金をするのです。
そんな主婦たちにとっての強い味方が、弁護士や司法書士などの存在です。

借金返済に困る債務者と消費者金融業者やカード会社などの債権者との間に入って、
債務整理や民事再生手続きなどをしてくれるのです。

弁護士や司法書士は、法律のプロとしての力量を存分に発揮することで、
より返済しやすい道筋をつくってくれるのです。

通常の場合には債権者からの厳しい取り立てはなくなり、返済金額や返済総額なども債務者にとっては有利になります。

取引が極端に古い契約の場合については、過払い金返還請求の可能性も出てきます。
まずは、相談してみると良いでしょう。