主婦が借金返済に成功するコツ

弁護士さんに助けられました(女性/40代)

女性/40代私はここ5年ほどずっと借金の返済に追われていました。

最初に借金をしたのは、夫がちょうどリストラにあって収入が激減していた時でした。

なかなか夫の仕事が決まらず、私は結婚以来ずっと専業主婦をしていたために
これと言ったスキルもなくパートに出ても十分に稼げない状況でした。

そんななかで、生活費に充てるために消費者金融から30万円を借りました

必死に仕事を探している夫に迷惑をかけたくなかったので借りたのですが、利息のことを考えていませんでした。
月日が経つと利息が膨らんで借金が返済できず、借金返済のために再度別の消費者金融でお金を借りました。

それを繰り返しているうちに、とても返せない金額になっていました。

そして、夫が再就職しても借金の返済は終わりませんでした。

夫に黙っていられなくなったので打ち明けたところ、どうして早く相談してくれなかったんだと怒られましたが、
弁護士に相談したほうが良いとアドバイスされました。

早速弁護士に相談したら、過払い金というものを教えられました

グレーゾーン金利というものがあって、私は払わなくて良い借金を払い続けていたそうです。
もう借金の返済は必要ないということと、払い過ぎたお金は取り戻せると説明されました。

一人で悩まずに弁護士に相談して、本当に良かったです。

200万円ほど過払い金が戻ってきた上に、借金の返済をしなくて良くなりました

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

主人と一緒に頑張っていけそうです(女性/30代)

女性/30代私は神奈川県で専業主婦をしています。

妊娠を期に仕事をやめ、主人の稼ぎで生活していこうということになり専業主婦となりましたが、
仕事を辞めた直後に主人が借金をしていることがわかりました。

主人とは結婚して1年が経ったくらいなのですが、どうやら結婚前から借金があって、
毎月こっそり借金返済をしていたようです。

正直その借金は私がしたわけではないし、全く関係ないと言いたいのですが、
今後の生活や子供のために貯金もしていきたいと思っています。

私が仕事を続けていれば…と辞めたことをすでに後悔しているくらいです。

夫婦になった以上はやはり無関係と言うわけにもいかないと思い、色々調べましたがただ返すだけしか思い付かず。。
でも、最近テレビCMでよく流れている法律相談が良いのではないかとネットで無料診断をしてみました。

そして、主人と話し合い実際に相談に行くことに決めました。

何より無料で相談できましたし、話を聞いてもらえただけでもかなり不安が減りました。
また、借金返済に関する専門知識をもっている方がいるので安心できました。

こちらの話も理解してくれ、どうすればいいのかなどわかりやすく説明してくれました。

ほんとに早めに相談してよかったです。

早めの決断が大切です(女性/30代)

女性/30代結婚してすぐに夫が海外に長期出張に行くことになって、危険な場所なので連れていってもらえず、
私は半年ほど一人で生活することになりました。

また、子供が欲しかったために仕事も辞めていて、新しく探してみたのですがなかなか見つからず、
しばし専業主婦となりましたが夫は帰らず暇を持て余していました。

そんな時にパチンコにはまってしまい、生活費をつぎ込んでそれでも足りなくなり、
クレジットカードを使って安易な気持ちでキャッシングをしてしまいました

お金を借りるのは初めてで利息の怖さを知ることもなく、気が付くと借金返済が大変なことになっていました。

慌てて仕事を探して働き出したのですが、利息の率はとんでもないもの
すぐにお金が足りなくなり、困った事態になりました。

悩んだ末に母親に相談して、弁護士事務所に連れて行ってもらうことになりました。
弁護士と相談したところ、債務整理を勧められて他に方法もなく受けることにしました。

選んだのは個人再生で夫に内緒で行ったところ、母からの助けもあってなんとか借金を返すことに成功しました。

返済に困った時にはすぐに信頼できる人に相談すること、これが大切だと学びました。

家族に知られず主婦が借金返済するには

過払い金がないか確認

返済のためのお金が用立てられないのに、借金を家族や夫に黙っている人も多いでしょう。

夫に打ち明けて資金などの援助を受け、借金返済の計画を立てられれば良いのですが、
なかなかそうもいかないという人もいると思われます。

借金がわかれば離婚されるかもしれないという場合は打ち明けられなくても致し方ありません。

返済資金が十分で無いと考えている主婦でも、お金を手に入れられる場合があります。
2010年の貸金業法と出資法改正以前はグレーゾーン金利というものが存在していました。

これは利息制限法の金利を超えているけれども出資法に規制された金利以下の金利のことを指し、
グレーゾーン金利の部分は返済の義務がなく、過払い金として消費者金融に返還請求できます

2010年以前から借金の返済をしていた人は、過払い金がないか自分の借金返済履歴を確認してみましょう。

過払い金の返還交渉はプロに依頼

過払い金の存在が分かったら、消費者金融と返還交渉をすればよいのですが、
法律などの知識が乏しい主婦の場合は交渉が難航することも予想されます。

確実に過払い金の返還を受けて借金返済につなげたい場合、
弁護士や司法書士などのプロに相談したほうが無難でしょう。

どの法律事務所や司法書士事務所に依頼すればよいか分からないという場合は、
インターネットで自宅付近に過払い金の返還請求を取り扱っている事務所がないか検索してみましょう。

事務所を見つけたら、その事務所の評判や口コミを検索すると良いです。

悪いうわさのないところであれば、ある程度信頼ができます。
さらにしっかり確かめたい場合は、弁護士や司法書士の懲戒履歴を調べましょう。

弁護士の懲戒履歴はインターネット上で公開されています。

司法書士も懲戒履歴を調べられるサイトがあります。

過払い金がない場合

自分には過払い金がない場合や過払い金の払い戻しを受け、返済に充てたとしても
なお多額の借金が残ってしまうという人もいるかもしれません。

そんな場合でも諦めてはいけません。

弁護士事務所や司法書士事務所では、借金返済の任意整理の相談を受け付けています

任意整理とは債務整理の方法の1つで、弁護士や司法書士が消費者金融と交渉して借金を整理し、
返済可能な額にしてもらうことです。

任意整理をすると借金返済の催促の電話は止まります。

また、任意整理は裁判所が関わらないので、裁判所から書類が送られてくるという心配がありません。
このため、夫にバレたくないと思っている主婦でも安心です。

任意整理も難しい場合には自己破産をするということも考えられます。

こちらは裁判所が関わりますが、弁護士や司法書士に事情を相談して、
家族にバレにくいように対応してもらうことも可能です。