主婦でもできる任意整理で借金返済する方法

夫に内緒で借金の整理ができました(女性/30代)

女性/30代私は買い物依存がひどく、夫に内緒で借金を作ってしまい、返済で悩んでいたことがあります。

専業主婦なので家計からこっそりやりくりしていましたが、
不景気で夫の収入が減り、返済に困っていました。

そんな時、偶然ネットで目にしたのが任意整理です。

任意整理は借金を整理する方法としては時間も手間も少なくてすみ、
家族に知られることなく借金の問題を解決できます。

任意整理の具体的な流れは、まず弁護士や司法書士に依頼して過払い金を計算してもらいます。
これは利息制限法の上限金利(15%~20%)を適用したものになります。

こうして計算した過払い金をもとに、借金を減額してもらいます。

残りの借金返済については、今後の金利をカットしてもらえるよう、弁護士と債権者の間で交渉が行われます。
それから、3~5年程度の分割払いで返済できるよう合意を成立させます。

これによって、無理なく借金を返済できるようになるのです。

また、任意整理には裁判所の介入がなく書類も特に必要としないため、家族に知られることなく進めることができます。
なお依頼する際、あらかじめ「家族には内緒にしたい」と伝えておけば、きちんと配慮してもらえます

家族に言えない借金で悩んでいる方は、勇気を出して相談してみてください。きっと解決できますよ。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

一人で抱え込まず、もっと早く相談していれば良かった(女性/30代)

女性/30代今から5年ほど前になりますが、消費者金融1社と
クレジットカード2社から合計120万の借金
がありました。

アルバイトを始めたばかりの頃で生活費がなく、消費者金融から借入を行ったのです。

当初は消費者金融からの借金だけでしたが、徐々に返済に困るようになり、
気付けばクレジットカードのキャッシング枠も一杯まで使っていました。

初めのうちは順調に返済をしていたものの、当時の消費者金融にはグレーゾーン金利と呼ばれる金利があり、結果返済しても返済しても元本が減らない状況、ついには返済できず滞納…返済を迫る着信が何度もありました。

これ以上は自分ではどうすることもできないと感じ、
インターネットで調べて弁護士事務所に任意整理の相談をしに行きました。

最初は非常に緊張しましたが、弁護士の先生に「任せてください」と言われとても安心したのを覚えています。
依頼してから1ヶ月ほど経つと和解書が送付され、膨らみ上がった借金の半分である60万ほどが減額されました。

私の場合は借入期間も短く、初めは本当に減額されるのか不安でしたが、
60万円を3年にかけて支払っていくことで合意し、無事完済することができました。

職場や家族にバレるということもなかったので、私と同じように誰にも相談できないと悩んでいる女性、
主婦の方には早めに相談してほしいと思います。

早く借金問題が解決できて良かったです(女性/20代)

女性/20代私は自宅で請負作業をしている主婦ですが、仕事に必要な機械を購入するために事業用のローンでお金を借りました。

しかし、得意先からの売上入金が間に合わず、お金が用意できずに返済が遅れてしまいました。
主人には怒られるので、相談できませんでした

内緒で解決できないかと思い、債務整理に関するサイトを探してみました。

そして、借金問題に詳しい弁護士が最寄りにいるのが分かり、電話をして面会の予約をしました。
実際に弁護士に借入明細を見てもらいながら、相談をしました。

1ヶ月遅れてしまったことと今後返せるかどうか不安なこと、
借入の残高は50万円くらいであること、すべてを洗いざらい話しました。

弁護士からは任意整理で和解できる見込みがあると伝えられました。

また、任意整理は私的な和解なので主人や友人、親族に知られることはないし、
取引先の会社にも分かることもなく仕事に差し支えることはないと説明を受けほっとしました。

弁護士の交渉の末、1ヶ月もしないうちに和解案がまとまり任意整理をすることができました。

金利の過払い分はありませんが、借入残高に付く利息を無くして返済する額を減らしてもらい、
本来の返済期間の1年を3年に延長してもらい、少しずつ返していけるようになりました。

早めに債務整理できて本当に良かったです。

仕事のためとはいえ、今後は無理な借入をしないようにするつもりです。

任意整理で主婦が借金を返済するためには

借金を作ったことを家族に知られたくないなら

買い物や旅行、日々のちょっとした贅沢など、主婦が借金をする理由は様々です。

しかし、借金を増やすのは簡単ですが、それを返済してくのは容易ではありません。

返済が滞り、貯金などにも手を出して、光熱費や生活費の滞納をした結果、
借金をしていたことが家族に知られてしまい、最後には離婚に至るというケースもよくあることです。

もし借金をしてしまったとしても、それをできるだけ家族には知られたくないと思うのが主婦の心情です。

そんな時に有効な手段が、任意整理という方法です。

任意整理とは、債務整理の一種であり、自分では処理できない借金の返済を弁護士や司法書士などのプロに依頼して、
債権者から債務の減額や免除を勝ち取ってもらうという借金返済のやり方です。

任意整理をすることで、家族に知られることなく借金を完済することも不可能ではないのです。

いろいろな債務整理の方法

任意整理は債務整理の一種ですが、それでは債務整理とはどういうものなのでしょうか。

債務整理とは、簡単に言えば借金問題を整理整頓するということです。

借金問題の専門家である弁護士や司法書士に協力してもらって、借金の返済に関するアドバイスをもらったり、
また実際に借金の返済をサポートしてもらったりします。

債務整理にはいくつか種類があって、たとえば特定調整や個人再生、また自己破産なども債務整理の一つです。

たとえば自己破産をすれば、いろいろとデメリットもありますが、借金をゼロにするなんてこともできたりします。

一方、任意整理や個人再生などの債務整理は借金をゼロにすることはできませんが、
借金を少なくしたり、返済しやすくしたりなどすることができます。

任意整理は主婦にもでき、かつ最も手頃な手段とさえ言えるかもしれません。

任意整理では何ができるか

債務整理の中でも、任意整理はとりわけプライバシーを守ることに長けていると言えます。

つまり、もし借金をしていることを知られたくないのであれば、任意整理はとても有効な手段になるということです。

もちろん、任意整理をしても借金が劇的に減るというわけではなく、当然のごとく返済していかなければいけませんが、
場合によっては利息をカットしてもらったり、債務そのものを軽減してもらったりすることができるのです。

もちろん、債務整理には任意整理のほかにも様々なやり方があります。

個人再生は定職についていない専業主婦などにはできない方法ですが、その時の置かれている状況などを鑑みて、
柔軟に債務整理をすることが、速やかな借金返済のための最も有効な手段となるでしょう。