レイクから過払い金を取り戻すには

10万以上の過払い金があった(男性/30代)

男性/30代私は過去にレイクでキャッシングをした経験があります。

最初は生活費が足らなかったので利用していたのですが、大きな買い物もするようになり、
気が付けば総キャッシング額は100万円を超えていました。

その時は過払い金があるかは分かりませんでしたが、最近テレビで過払い金CMを見たので、
私も該当しているかもしれないと思って無料診断をしてみることにしたのです。

レイクはある程度信頼されている大手の消費者金融ということもあり、過払い金がないと思っていたのですが、シュミレーションの段階で10万円以上の過払い金が発生していることが分かりました。

これにはさすがに驚きましたが、弁護士事務所で早急に手続きをすることにしたのです。

なお、キャッシングは今後も利用予定だったので、手続きをしたことでブラックリストに載るか心配でしたが、
これは特に気にする必要はありませんでした。

実際に請求してみてすぐに取り戻すことができましたし、事務所に任せてよかったと思います。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

レイクの過払い金

過払い金の発生原因

かつて貸金業法には金利の制限規定はあっても、それを超える金利を取った時の罰則規定がありませんでした。

このため、消費者金融は貸金業法で規制されている以上の金利を当たり前のように取っていました。

しかし、金利が高すぎて生活に困窮する人が出てきたため問題となり、
平成22年には貸金業法が改正されることになります。

また、貸金業法で規制されている以上の金利を払った場合は過払い金として、消費者金融に払い戻しを請求できるようになりました。

レイクも消費者金融なので高額な利息を取っていました。過払い金があればもちろん返還請求することができます。
過去にレイクに借金をしたことがある人は過払い金がないか借金履歴を確認してみましょう。

お金が戻ってくれば、今ある借金を返して借金地獄から脱出できるかもしれません。

現在のレイク

消費者金融として問題を引き起こしたレイクですが、2008年に銀行の傘下に入りました。

現在は銀行法に基いて融資を行っています。このため、レイクは今は消費者金融ではないとも言えます。

消費者金融時代の悪いイメージを払拭したいということと、銀行の傘下なので資金が十分あるということがあいまって
レイクの過払い金への対応は業界内で最も良いとも言われています。

個人で返還請求をしてもきちんと応じてくれます。

ただ、レイクは平成5年9月より前の取引履歴は破棄したと主張しています。

借金履歴を証明する資料が手元にない場合はレイク側に照会する必要があるのですが、
履歴がはっきりしないと交渉が揉める可能性もあります。

また、完済より10年が経過したものについては時効にかかるので請求は不可能です。

困った時は弁護士や司法書士

レイクとの交渉が上手くいかなかった時は弁護士や司法書士に相談しましょう。

また、過払い金を満額近く得たい時も弁護士や司法書士に相談したほうが良いです。
レイクは過払い金返還の対応は良い方とはいえ、8割程度に値切ってくる場合が多いです。

さらに、過払い金に5%の遅延損害金をつけて請求することも可能なのですが、
自力で交渉した場合は遅延損害金を得るのは難しいです。

借金の返済で生活が苦しくて費用がないという人もいるかもしれません。

しかし、後払い可能な弁護士や司法書士もいます。
過払い金の返還を受けた上で費用を払えばすむので、資力の乏しい人でも依頼できます。

なお、弁護士や司法書士に相談する時は信頼できる人にお願いしましょう。

過去に実績がないと上手く請求できないという可能性もあります。