パチンコによる借金を完済する方法

完済するために私が選んだ方法(男性/30代)

男性/30代私は独身時代からパチンコが大好きで休日や仕事帰りにホール通いをしていました。

結婚後は少ない小遣いをやりくりするためという言い訳をしてパチンコに行っていましたが、
独身時代ほど時間を取れないことからついに借金をすることになりました。

自分が原因とは分かっているのですが、督促電話が頻繁に鳴るようになり、
誰にも相談できず返済日が怖い状態になっていました。

このままでは家族に迷惑がかかると思い、法律相談所の無料診断を受けることにしました。

ギャンブルで作った借金であり、持ち家があるため手放すわけにも行かず債務整理を行うことにしました。

消費者金融とクレジットカード会社4社合わせて220万円の借金でしたが、
司法書士事務所の先生に手続きを依頼したところ、督促の電話がピタリと止まりました。

また、2社から合計146万円の過払い金も見つかったため、計算し直したところ残債は74万円でした。

今後の利息をゼロにしてもらい、12分割で支払うことで解決となり無事に完済しました。
まさか過払い金があるとは思っていなかったため、司法書士の先生に依頼して本当に良かったです。

費用については過払い金を取り戻した分を含めて分割で支払いましたが、
依頼していなかったら220万円全額を利子付きで返済し続ける状ところでした。

今は安定した生活ができており、今後はお金の使い方をしっかり考えるようにしたいです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

借金が膨れ上がったら過払い金請求を

パチンコで借金が膨れ上がる流れ

パチンコは、適度に楽しむ遊びとして呼びかけられていますが、非常にギャンブル性の高い遊戯として注目されています。

極度な光と音によって脳のドーパミンが分泌され、それが快感へとつながってしまい、
結果としてギャンブル依存症になってしまうわけです。

そして、借金をしてまでパチンコをするようになるわけですが、
通常の金融機関はギャンブルを理由にお金を貸し付けてくれません。

せいぜい、サラ金といった利息の高い場所で借りる事になるでしょう。

サラ金は、利息が高すぎて元金が減らないというトラブルもありますから要注意ですが、
不当な利息を取られてる場合は過払い金請求を利用することによって完済することができます。

しかし、これは借金を返済している場合の話ですから注意しなければなりません。

パチンコで借りたお金は過払い金請求できるの?

パチンコを理由に借金をすることがありますが、これは消費者金融によってできる場所とできない場所があります。

返済できる目処が立っている場合は、当然貸し付けてもらうことができますが、
完全にギャンブル依存症であり返す目処も立たないような状態では貸し付けてもらうことができません。

パチンコで消費者金融を利用して、過払い金請求ができるという疑問もありますが、これは場所によって変わってきます。

当然、過払い金請求をこなうときは完済していることが条件になってきますが、
余りにも不当な利息を取られている場合ですと、完済していなくても過払い金請求を行えます

しかし、これは場合によって変わってきますし、
弁護士事務所でも取り合ってくれる場所が少ないために一概には言えません。

不当な利息を取られていると感じたら?

パチンコで借金を作ってしまったときは、とにかく完済に向けて返済をしていくのではなく、
とりあえず相談することが重要になってきます。

消費者金融によっては、過払い金請求をしても手続きに応じないということもあります。
しかし、これは明らかに犯罪です。そこで引かずに、請求を続けることが重要になってきます。

パチンコで作った借金を返済する中で、明らかに不当な利息を取られていると感じてしまったときは、
まず法律事務所に相談することが重要になってきます。

相談してみてどれくらいの債務整理ができるのかということを相談していった上で、
過払い金請求を行っていくと良いでしょう。

場合によっては、請求が難しくなりますが、最後まで弁護士と相談して手続きを進めることが重要になります。