サラ金を踏み倒したらどうなるの?

借金を踏み倒さなくて良かったです(男性/50代)

男性/50代私は複数のサラ金から多額の借金をしていました。

返済しても返済しても完済の目途は立たず、正直踏み倒したい気持ちに追い込まれていました。
そして、酔った勢いで友達に「夜逃げしたい。」と口を滑らしてしまいました。

すると、「債務整理という方法があるよ」と教えてくれたのです。

債務整理という言葉自体は聞いたことがありましたが、どういったものかよく知りませんでした。
そこで、ネットで検索すると合法的な借金救済措置だとか。

そして色々と調べているうちに借金問題を解決するための無料診断ツールというのを見つけました。

そこには、借金が大幅に減額されている実例が記載されており、とても興味が湧きました。

実際に自分の状況を入力してみると、個人再生か自己破産を行うと借金地獄から解放されるということでした。
サラ金を一時的に踏み倒したところで、借金はなくなりません。

それどころか、利息や遅延料金が加算され最悪の事態になったことでしょう。

それよりも、きちんと解決するほうがいいと再認識することができました。
早速、法律事務所にすべての手続きを一任することにしました。

すると、なんと借金が大幅に減額して、月々の支払額も少なくなりました

今はとにかく仕事をしながら、地道に返していこうと思っています。
あの時借金を踏み倒しをしていたら、今でも逃げ回る生活をしていたことでしょう。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

サラ金は利息が高い!そんな時は過払い金請求を

サラ金を踏み倒すと

サラ金は普通の消費者金融に比べると金利が高いということで有名ですが、
あまりの高さに借金を支払っていても元金を支払えないという場合も存在します。

金利だけを支払い続けていると返済の目処が立たなくなりますから、踏み倒しをすると言う人も多く存在するのです。

しかし、踏み倒す前に法律事務所に相談することによって、悩みを解決することができる場合もあります。

そもそも、不当な利息を支払っている場合は返済する必要がないのですが、
既に支払っている場合は過払い金請求をして解決することができます。

踏み倒しをするくらいなら、まずは法律事務所に相談してみるとよいでしょう。

場合によっては債務整理で借金がゼロになることもありますから、とにかく相談してみることです。

サラ金を踏み倒す前にできる手続きを紹介

サラ金は金利が高いということもあって、踏み倒しをする人も少なくはありませんが、
する前にできる手続きがいくつか存在します。

まずは、過払い金シュミレーションです。

これは、どのくらいの期間どのくらいの金利で借金をしているかということを計算した上で、
過払い金が発生しているのかということを調べていきます。

過払い金シュミレーションで過払い金が発生した場合は、過払い金請求をして手続きを行っていきます。

次に債務整理です。過払い金請求は完済した後に行うことが多いですが、
債務整理に関しては、返済途中で行うことが多いです。

現状で、どのくらいまで借金を減らすことができるかということを計算していきます。

少しでも負担をなくすためには重要になってきますから、行ってみると良いでしょう。

金利が高すぎる場所で借りないためにも

サラ金を踏み倒してしまう理由には様々なものがあります。

その中でも最も考えられるのは、やはり金利が高すぎるということでしょう。これは、自己責任でもあります。

サラ金でお金を借りるとなった時はそれなりに理由があるわけですが、
利子率が高いということは予めわかっていたことです。

それで、借金が返せないとなると自己責任の範疇になってしまうのです。

しかし、余りにも不当な利息を取られすぎていて、元金が支払えないほど利息を支払っているという場合には、
過払い金請求といった手続きもあります。

ですから、踏み倒す必要は特にないわけです。

実際に支払えなくなってしまったとしても、不当な利息を請求されている場合は
そもそも返済しなくても良いですから、まずは相談することです。