サラ金の借金を払わないとどうなるの?

過払い金を取れるだけ回収しました(男性/30代)

男性/30代最近、CMなどで盛んに過払い金返還請求について呼びかけられていますよね。

過払い金請求とは、本来支払う必要のなかったお金を取り戻す行為です。

サラ金へ過払い金返還を求めるにあたっての出発点として、
金利計算を正規の利率で計算し直すために全取引履歴の取り寄せが必要になります。

個人でも請求できるはずですが、素人と判断されて請求しても送られてこないケースが多いです。

そこで、私は過払いが存在することを確認した上で司法書士に手続きを依頼しました。
着手金無しの成功報酬型の司法書士事務所でしたので、私の場合はお金が掛からなかったです。

しかし、サラ金側は何かと理由をつけて過払い金を満額で払わないようにしてきたので、
司法書士の先生に判決出るまでやりましょうと依頼して、約10ヶ月かかりましたが取れるだけ回収しました。

概ね8割以上の回収判決が出ました。司法書士に早めに相談して良かったです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

サラ金を返済しないと発生するリスク

借金返済を甘く見ている人が多いのです

日本では、違法な借金の取り立てを禁止しています。

そのため、多くのサラ金も厳しい取り立てをしないのは、多くの方が知るようになってきました。
しかし、そのような法整備がある誤解を生み出したのです。多くの方が借金は払わない方が得と考えるようになりました。

しかし、それは大きな誤解です。確かに自宅のドアを蹴飛ばしたり、
威圧的な取り立てはしませんが、サラ金は自宅や勤務先に電話はしてきます

この程度の取り立てであれば違法性も無いので、いつまでも借金返済しないと毎日1~2回は電話をかけられるでしょう。

もしも、複数のサラ金を利用していたら電話の催促も1日5~6回になるので、精神的苦痛も大きいはずです。
そのため、借金の取り立てが以前より優しくなったとは言え、精神的苦痛が大きいのだけは知ったほうが良いでしょう。

自宅まで、借金の取り立てに来ます

多くの方が「サラ金でも、違法な取り立てはできないから、自宅まで借金の取り立てに来ない」と思っている方がいます。

しかし、この考えも大きな誤解です。
なぜかと言うと、時間や内容に問題のない自宅訪問の取り立ては違法ではありません

そのような取り立てに驚いてから、収入のある方は借金を払う方もいるでしょう。

しかし、なかには自宅訪問の取り立てをされても、借金を払わない方もいます。
そのような方には最悪な場合になると、給料の差押えを行う所もあるのです。

このような状況になれば、勤務先にも借金をしている事が分かって社会的信用は失墜するでしょう。

そのため、借金を返済しないと、現在の法律でも自宅訪問の取り立てが行われる事も覚えておくべきです。

借金の時効が成立するのは難しいです

借金は5年間返済しなければ時効となるので、5年払わないで逃げ回ろうと考える方が増えてきました。

しかし、サラ金はあらゆる手段を使って借金の時効を阻止します。
そのような行動を取らなければ、借りたお金が返って来ないので、サラ金がそのように考えるのは当然の事でしょう。

まず、財産の一部でも差押えをされた場合は借金の時効が中断されるのです。

その他に一円でも借金を途中で返済したら、時効は中断されます。

よくあるケースで、サラ金から「とりあえず、今日は1000円でも良いから返済して欲しい。」
と頼まれたら、多くの方は払うでしょう。

このような場合は1000円を返済してもらうのが目的では無くて、借金の時効を中断させるのが目的なのです。
このように、サラ金は色々な方法を使って借金の時効を阻止するので、甘い考えを持たないほうが良いでしょう。