サラ金の借金を債務整理でスッキリ解決

地獄のようで生きている心地がしなかった日々(女性/40代)

女性/40代主人の仕事は建築関係なのですが、数年前から仕事が激減していました。

家計のやりくりを任せられている私はパートの仕事をしていましたが、
そのパート先もつぶれてしまいしばらく専業主婦でした。

家には高校生の息子が二人いますが、どちらも私立高校です。

学費や部活費、小遣いなど月に10万円はかかります。
そして、ついにお金が足らなくなり、複数のサラ金業社から借金をしてしまいました

最初は軽い気持ちでお金を借りていましたが、毎月の返済額は5万円から8万円になりました。

返済が間に合わないと、自宅の電話は鳴りっぱなしです。

容赦なく襲いかかる借金地獄。軽い気持ちで手を出してしまったサラ金を
どうにかして解決したいという気持ちだけが強くなりました。

新たな仕事先を探しても、年齢のせいで面接を落とされてしまう始末です。

主人の仕事も相変わらず少ないままで、月の半分は仕事を休んでいる状況でした。

仕事をしたくても仕事がない、焦りと憤りが入り混じりどうしようもない気持ちで毎日辛かったです。
そんな時、主人が債務整理をすることを決断し、ネットで見つけた法律相談所に連絡してみました。

結果は手続きがスムーズに進み、今は債務整理を終えて借金地獄を脱出することができました。
借金がゼロになった今、人生をやり直す気持ちで頑張っています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

多重債務で首が回らない!そんな人の救済措置

逃げても解決しない!債務整理で人生のやり直しを

サラ金から借金をし返済が滞ると、利息のほかに遅延代金が加算されます。

その結果、借金はドンドン膨れ上がります。踏み倒してしまいたい衝動に駆られることもあるでしょう。
しかし、サラ金業者もビジネスですので、とことん請求してきます。

逃げ切ることは、まず不可能だと考えるほうがよいでしょう。

借金から逃げる道はありません。しかし、交渉するという方法はあります。それが、債務整理と呼ばれるものです。

借金の内訳を明らかにし、今後の返済計画を債権者と交渉するのが債務整理です。
これは合法的な手段であり、すべての人が例外なく行うことが可能です。

借金が支払えない……とおびえた日々を過ごしても解決することはありません。

それよりも、一刻も早く債務整理を始めるのがお勧めです。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産がある

債務整理にはいくつかの方法があります。一番最初に考えられるのが、任意整理です。

これは借金の詳細を明らかにし、収支を見直すことを指します。
これにより、もし不当な利息を支払っていると分かると過払い金を請求することができます

そこで引き直し計算をし、実際の借金総額を割り出し、今後の返済計画を交渉します。

任意整理でも支払いきれない場合は個人再生を考えます。
これは資産を手放すことなく、大幅に借金額を減額交渉するほうほうです。

自己破産されるよりはましだということで、サラ金業者がこの交渉に応じるケースが多々あります。

最終手段が自己破産です。
こちらは破産手続きをすることにより、借金返済義務がなくなる代わりに資産は没収という形になります。

債務整理は1日も早く行うべき

サラ金に限らず、借金というものは日に日に利息がついて合計額が増えていくものです。

どうしようかと悩んでいるうちにも、何万何十万円と膨れ上がってしまうことになるでしょう。

債務整理をするのに、不安を感じる人もいるかもしれません。
何よりも法律家に依頼すると、費用の面が気になる人もいるでしょう。

そういう場合は、建て替え制度を利用することが可能です。

これは債務整理にかかる費用を貸し付けてくれるという制度です。
つまり、手元にお金がなくてもこの制度を利用すれば債務整理ができるというわけです。

貸付ですので返済義務はあります。しかし、負担の少ない返済額に設定されているので安心です。

サラ金による借金は、精神的にもつらいものです。
1日でも早く行動を起こすことで、ストレスから解放されることにもなるでしょう。