ギャンブルによる借金100万を債務整理で減額

弁護士に早めに相談して良かった(女性/20代)

女性/20代約3年前の私の生活と言えば、ストレス解消のためにギャンブルにはまっており、
そのために借金もしていました。

借金の総額は約100万円で地元企業のOLである私にとって、
返済生活はかなりしんどいものでした。

なかなか上手くいかない苛立ちから余計にギャンブルで遊んでしまいました。その時に心配してくれた友人から絶対に弁護士事務所に相談に行くべきだと説得され、渋々行くことにしました。

最初は余計なお金がかかってしまうとか他人に借金していることを相談することに抵抗があったのですが、
実際に行ってみた率直な感想としては、早く相談に来たら良かったという後悔でした。

なぜなら、私の借金返済方法がかなり損をしていることを教えてもらったからです。

そこで弁護士さんにすべてお任せして、債務整理をしたのですがかなり借金を減らすことに成功しました。

私みたいに弁護士に相談しても意味がないとかお金が無駄になってしまうと考えている人もいると思いますが、
自分ひとりで悩んでいるだけでは問題解決につながらないことを実感しました。

なので、きっと気分が楽になると思いますので弁護士さんに相談してみてください。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角法律相談所

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

ギャンブルでできた借金を解決するためには?

ギャンブル依存症になる前に

ギャンブルでできた借金は返済するのに時間がかかります。

また、仮にギャンブルで借金を作ってしまった場合はギャンブル依存症の恐れがあります。
ギャンブル依存症は、深刻な病気とされています。ですから、早急に解決しなければなりません。

解決するためにはセミナーなどに参加することになります。

そういった人を対象に定期的にセミナーを開催しており、セミナーでは様々なことを学べます。

100万円ほど借金を作ってギャンブルにのめりこんでいる人は、依存症になっている恐れがあります。
解決するためには時間がかかってしまいますが、ひとまずそういったセミナーに参加することが重要です。

大変ですが、まずは自分自身を見つめ直すことがかなり重要になってきます。

ギャンブルでできた借金を返済するには?

ギャンブルで借金が100万円になったとしても、返済はしなければなりません。

100万円でしたら、まずは金融機関に相談してみて返済できる目途を立ててみると良いでしょう。
ある程度自分自身で目途が立てば、返済に向けていくらお金を用意すればよいかが分かるために、非常に便利です。

その他には、弁護士に相談してみて現状で借金がどれくらい減るかということを相談してみると良いでしょう。

ギャンブルでできた借金は自己破産の対象にならないと思われがちですが、そういったことはありません。
場合によっては、自己破産することも可能ですからまずは相談です。

他にも、借金を減らす方法は多く存在し、弁護士に相談することが何よりも重要になってきますから相談すべきですね。

過払い金請求をしてみるのも方法のひとつ

公的機関でお金を借りる時は使用用途を明確にしないと借りることができません。

当然ギャンブルが目的で借りようと思うと、借りることができません。

そうなると、消費者金融などでキャッシングをすることになるわけですが、
その場合は利子率が高いためにかなり返済が大変です。

消費者金融でキャッシングをしている場合は、過払い金発生の恐れがあります。

返済をしている場合に限りますが、100万の借金があって返済をしているなら、
不当な利息を取られている恐れがあるということです。

そうなったらまず弁護士に相談してみることです。

過払い金請求は場合によっては借金がゼロになる可能性もあり、少しでも負担を減らすことができます。
ネットでシミュレーションを行うことができますから、まずはそちらから行うのも方法の一つです。