ギャンブルで借金をつくり破産してしまいました

ギャンブル好きが高じて借金まみれ。まさか自分が破産するなんて(男性/40代)

男性/40代学生時代から競馬やパチンコなどの賭け事が大好きで、
かつては周囲が認めるちょっとしたイケメンでした。

学生時代から30代までは、途切れることなく彼女がいましたね。
当時は「結婚しなくてもどうせ女に困らない」と口癖のように言っていたものです。

週末になると彼女を連れて競馬場に行き、一発当てたお金で夜は豪華なディナーをご馳走しました。

女たちはそんな私を「カッコいい!」とチヤホヤしました。
あの頃は、なぜかいつも運が味方してくれていたのですが……。

そんな生活を続けるうちに、いつしかギャンブルで負けが続くようになりました。

付き合っていた女性の財布から、黙ってお金を使ったこともあります。
これまでのように勝てないのが悔しくて、朝から晩までギャンブルのことで頭がいっぱいでした。

自暴自棄になった私はますますギャンブルにのめりこみ、ついにはカードローンに手を染めました

私が借金をするようになったのは、今となっては会社でも有名な話ですので、近づいてくる女性はもう一人もいません。

ときどき合コンで仲良くなる子がいても、40代でこの生活です――どの女の子も、
将来が見えない私と必要以上に深く関わろうとはしませんでした。

気づけば携帯電話は催促の連絡で鳴りっぱなしで、自宅には何通もの請求書が届くようになっていました。

最近、職場で唯一仲の良い同僚から「お前、いい加減にした方がいいよ」と言われ、弁護士を紹介されました。
その時、私はようやく目が覚めたようで、法律事務所の無料相談で洗いざらい話をしたのです。

今になって債務整理を始めましたが、どうしてもっと早く弁護士の先生に相談できなかったのと、後悔するばかりです。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

破産したら誰に相談すればいいの?

ギャンブル漬けで持っているお金をすべてなくしてしまったら、
法律事務所で弁護士に相談してみるのをおすすめします。

私の場合は親しい同僚に紹介してもらったのですが、
今はインターネット上で法律事務所を探すのが一般的になっているようです。

中には、債務整理の相談について初回の相談を無料と定めている法律事務所もあります。

お金がなくてもプロに相談に乗ってもらえるチャンスですから、利用してみてはいかがでしょうか。

様々な理由から法律事務所へ足を運ぶのが難しいという方は、
ホームページ上のフォームからメールでやり取りできる場合もあるようです。

誰にも知られずに弁護士に相談できるので、人目が気になるなら使ってみてもいいかもしれません。

ギャンブルの借金では自己破産できないって本当?

実は、ギャンブルをして作ってしまった借金では自己破産の手続きができません

自己破産というのは、債務整理の方法のひとつです。
この手続きをすると、お金を借りた本人に支払いい能力がないということで、借金を返す責任がまったくなくなります。

つまり、これまでの借金がゼロになるということです。

ここだけ聞くと、人によっては自己破産を魅力的に感じることがあるかもしれませんね。

ただし、自己破産にはデメリットがあります。自己破産をすると、家や車などの財産を差し押さえられることがあります。
また、信用情報機関というところに、あなたが自己破産をしたという「事故情報」が掲載されます。

これによって、今後少なくとも5年間はクレジットカード・キャッシング・カードローンなどの利用ができなくなります。

自己破産以外で債務整理するにはどうしたらいいの?

もしもギャンブルで借金を作ってしまったら、自己破産以外の方法で債務整理を行いましょう

その他の債務整理の方法には、「任意整理」「特定調停」「個人再生」といった手続きが残されています。

債務整理の4つの方法には、それぞれ特徴があります。

どれくらい時間とお金がかかるのか、裁判所を介するか介さないのか――もっとも自分に合った方法を選び取るには、
素人の考えで行動するよりも、プロにお任せしてしまった方が安心できるでしょう。

これから債務整理をお考えならば、まずは無料相談のために
弁護士事務所へ連絡を入れるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

私のように後悔する前に、なるべく早めに専門家の力を借りた方がきっと気持ちが楽になります。