ギャンブルで借金に困ったら、弁護士に相談しよう

寂しさのあまりパチスロにはまりローン地獄に…。(女性/40代)

女性/40代この歳まで独身です。残念ながら結婚の目処も立っておらず、半ばあきらめ気味ですね。

ずっと同じ会社でOLをしてきたので、収入はそこそこ安定しています。
しかし、これといった趣味もなく、家でテレビを見たりしている時間が毎日寂しくてなりません。

そんな時、あまり深く考えずにパチスロ店に足を踏み入れたのが失敗でした。

最初のうちは「パチスロなんてオヤジみたい……」と抵抗がありましたが、
そんな気持ちはすぐに消えました。

ギャンブルが趣味になり、寂しくなったらすぐにパチスロ店へ足を運ぶようになったのです。

職場で密かに思いを寄せていた先輩が他の女性社員と結婚してしまったことをきっかけに、
私のパチスロ通いはさらに加速していきました。

ギャンブルはもはや趣味の限度を超えて、気がつけばキャッシングに手を染めていたのです。

まずいと思った時にはすでに手遅れで、借金は数百万にも膨らんでいました。
自分を情けなく思い、ギャンブルなんかにお金をつぎ込んだ自分を責めました。

しかし、後悔してもお金は戻ってきません。

その時ふと、知り合いに弁護士をやっている人がいるのに思い至りました。
そこで、なにか知恵をもらえないかと、恥を忍んで連絡してみることにしたのです。

弁護士は親身に私の相談に乗ってくれ、債務整理についての専門的な知識を教えてくれました

お陰様で私は多額の借金から解放され、今ではこれからの生活を立て直していくことができています。

借金の悩みをスッキリ解決するなら

街角相談所-法律-

街角法律相談所
  • 簡単な質問に答えると、どれだけ借金が減るかそして戻るかが分かる
  • 実名や住所を一切知らせることなく、誰にもバレずに無料診断できる
  • 全国各地から自分に最適な法律事務所を見つけられるので効率がいい

よくある質問

ギャンブルが目的でも借金できるのでしょうか?

消費者金融や銀行が提供するカードローンは、「フリーローン」といって使い道を問わないローンのサービスです。

これに対し、教育ローンや住宅ローン、自動車ローンなどは目的や用途が限られているため、目的ローンといわれています。フリーローンのため、利用目的がギャンブルであっても借入可能です。

カードローンの審査で問われるのは、年収や職業、勤続年数といった主に返済能力に関するデータです。

月々の利息の支払いをきちんとこなしてくれる利用者であれば、目的や理由問わず貸付けに応じてくれるでしょう。

けれど、ギャンブルが原因で多額の借金を抱え、こうしてみなさんにも迷惑をかけたことを思えば、
理由で審査に落としてくれてもよかったな、と思わなくもありません。

まあ、きちんと返済すれば問題なかったんですけれど。

返済能力に自信がない人は、無茶な借入だけはしないでくださいね。

ギャンブルが原因の借金でも、債務整理は可能?

カードローンの審査では、年収などの返済能力が最も重視されます。

しかし、債務整理では年収や借金の理由は問題とされず、
「借金状況の改善」に重点を置いて利用が適切か否かを判断します。

そのため、借金の理由が私みたいにパチスロであっても、法律事務所に債務整理をお願いして断られる心配はありません。

「債務整理をすれば借金の状況は改善され、返済計画もスムーズに運ぶ」と
弁護士さんが判断すれば、債務整理を積極的に勧めてくれるでしょう。

あとは、借金の総額や月々の利息額、返済能力に応じて、どの債務整理の方法が適切かを
弁護士さんのアドバイスのもと検討することになります。

ギャンブルが理由で借金地獄になったとしても、迷わず弁護士事務所に相談することをおすすめします。

どんな弁護士に相談すればいい?

信頼性の高い弁護士に依頼することが、債務整理を成功させる大切なポイントです。

信頼できる弁護士とはどんな弁護士でしょうか?

まず、数多くいる弁護士の中でも、「借金問題の解決にたくさんの実績を残してきた」
という債務整理のスペシャリストを選ぶべきでしょう。

たとえ他より料金の高い弁護士さんでも実績が豊富で、
「この人に任せれば大丈夫」という確信がもてれば、その人に依頼するのがベストです。

年間何百という債務整理をこなしているプロならば、上手くいく確率は高いでしょう。

お金より実績と経験重視で弁護士を選択するのが、債務整理を成功に導く要素といえます。